2009年05月23日

いまどきリアルタイムでTVドラマ見てる人ってどのくらいいるのだろう

月9ドラマはおろか、最近はほとんどの日本製ドラマを見ていない。
時々ちまたで「おもしろい」と評判になっているものを、第4回目からとか、中途半端な回から見たりするくらい。
アメリカのドラマと韓国のドラマを無数に見ているので、日本のドラマまで手が回らない状態...というより、最近の日本のドラマより海外ドラマの方が数倍おもしろく思えるので。

以前ハマった日本のドラマもある。
「木更津キャッツアイ」「マンハッタンラブストーリー」「タイガー&ドラゴン」...あれっ全部クドカンだ。偶然だけど。
他にもあったけど、今思いついたのは全部クドカンだった。
好きなんだねたぶん。

最近草なぎさんの事件があって、あらためて「スターの恋」を見直してみたのだけど、脇役に芸達者が多数出ていることもあり、とてもおもしろかった。確かこのドラマもあまり視聴率は良くなかったはず。
藤原則香さんの役はちょっとアホなくらい純粋な世間知らずで、スターというよりはお嬢様という感じなのだけど、そのスター女優が目の前に現れてドギマギする草なぎさんの演技がとても自然で、やっぱり草なぎさんは演技がうまいからSMAPの中でも徐々に存在感を大きくしていったのだと感じた。

最近の日本のドラマはあまり見ていなかったので何が面白かったのか把握していないけど、今回の月9「婚カツ!」は見ていた。
理由は自分も婚カツしているからではなく、久しぶりにドラマの中居さんを見てみたかったのと、橋爪功さんが好きだから♪
見始めたらけっこう私は気に入っていたので、ニュースでよく見る「月9はじまって以来の最低視聴率!」ということに首をかしげていた。
世間の人と自分の嗜好が合わないのか。
それとも中居くんがとてつもなく人気がないのだろうか、と。

しかしこのニュースを見て安心した。

「低視聴率にあえぐ中居「婚カツ!」 なんと録画ランキングでは大人気」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090522-00000003-jct-ent


つまりは「リアルタイムで今回の月9を見ている人はほとんどいなくても、録画して見ている人はたくさんいる」ということだ。
私も録画して見ているひとり。
基本的に私はTV番組をリアルタイムで見ることはほとんどない。
だってCMとばしたいし。
トイレとか席を立つ時には一時停止したいもの。
その時見なくたって、後日ゆっくり見られればいいのだ。
みんなもそうじゃないの?
いまどき、TV番組の始まる時間になったらTVの前に座って、録画せずにリアルタイムで(しかもドラマを)見ている人ってどのくらいいるのだろう?
少なくとも私の田舎の両親はそうだけど。
だって私の両親は録画ってまずしないし。(やり方も知らないし)
上の記事にあったように、リアルタイムで見ている人って高年齢層が多いのではないだろうか。

いまどき録画視聴者をカウントせずに「視聴率が悪い」なんて言ってた、なんてことの方が驚きだ。
そう考えると、過去高視聴率で話題になっていたドラマも、本当のところはどうだかわからないのだね。
もしかしたら録画層も入れればもっとすごい視聴率になっていたのかもしれないし、あるいは裏番組のバラエティに負けていたこともあったのかもしれない。(リアルタイムで見たいくらい続きが気になるドラマだったのかもしれないし)
つまりは録画層やネット視聴層も入れずに視聴率をカウントしてたって、全然ホントの視聴者の関心ははかれないんじゃないだろうか。

とにかく私は「婚カツ!」好きよ。
月9らしいベタな展開はあるけど、でも楽しく見られていいドラマだと思う。
都会の下町の人々の近所への関心の高さというか、自分が普段味わえない人情っぽい味もあっていいと思う。
(だって私、田舎の同級生が今どうしているかなんて、母から時々また聞きで聞くことしかないもの)


片手落ちのリサーチになんて負けずに、がんばれ中居さん。

posted by チェブラー at 21:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月21日

ユニクロ x ユニコーン

ユニクロがユニコーンのTシャツを出すそうです☆

ユニつながりなのか。

いやうれしい♪

ユニクロTシャツはブランドTみたいにバカ高くないし、適度にオシャレだから好き。
最近の企業コラボT(キューピー買えなかった...)とかマンガTシャツもかわいい。

そしてユニコーン。

うーんやっぱり「ヒゲとボイン」Tが一番ほしい!!!

でも着こなす自信がないよ...。

ということで無難なものを買うなら「服部ツアー」Tかなー。
「ユニクロ x ユニコーン」Tもけっこうカワイイ。

買えますよーに。

「ユニコーンのユニクロTシャツ発売」
http://www.oricon.co.jp/news/confidence/66297/full/




posted by チェブラー at 13:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

薬事法施行規則等の一部を改正する省令案へのパブリック・コメント

以前から複数のショッピングサイトで目にしていた、
「ネットで薬が買えなくなります!」
のお知らせ。

厚生労働省が薬の通信販売・ネット販売を事実上禁止する省令案を出し、そんなことになっては大変!と私もネット署名に参加しました。

しかし適当な救済策は出されたものの、集まった署名は実質無視されたようです。
だってその救済策って「薬局のない離島に住んでいる人」と「同一者が、同一店舗で、同一の医薬品を継続して購入するという証明ができる場合」のみ対面せずに薬を購入することができる、というもの。
それって医師の勧めなどがあって特定の薬を毎月買っているような人にしか不可能ですよね?
「あー今月胃薬たくさん飲んで常備薬がなくなったから、追加購入しておこう」
とか、
「あの薬は毎日飲むからネットでまとめ買いしておこう」
...のようなことが一切できなくなるのです。

薬局で買うのが悪いわけじゃないし、私も薬局で買うことももちろんあります。
でもいつでも薬局の営業時間内に行けるわけじゃないし、近所の薬局に欲しい品が必ずあるとは限らない。
おまけに近所の薬局が一番安いかどうかもわからない。
すべての薬局がカード買いできるわけでもないし。
それにうちの実家なんて、近所に薬局ないんですよ。
(離島じゃないけど、徒歩で30分くらい行かないと薬局がないのです)
おまけに田舎町で競争相手がいないので、定価販売(−0−)。
そんな時、ネット通販でどれだけ助かっているか。

それを何を思ったか、
厚生省の勝手な考えで全部できなくされようとしている。

何らかの悪用を恐れているなら、
一般人の利用を禁止したって、闇にまぎれてやる人はやりますよきっと。
そのために私たち一般人の自由を奪うのはおかしい。

どれだけ署名を集めたって無視されるなら、厚生省が18日まで書き込みを求めている「パブリック・コメント」に書き込みしてもきっと無駄なのでしょう。
でも、いちおう書きました。
だって腹がたつんだもの。
困っているんだもの。

もうすぐ締め切りだけど、書いてもいいと思う方がいたらぜひ。

https://www-secure.mhlw.go.jp/cgi-bin/getmail/publiccomment_input.cgi?mailto=yakujikaisei@mhlw.go.jp
件名「薬事法施行規則等の一部を改正する省令の一部を改正する省令案について」で。


posted by チェブラー at 00:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

永遠のマイノリティ


私には先見の明がないというか、
「これ!」と入れ込んだバンドが全然売れなかったり、芸人がお笑いブームに乗れないまま終わったりということが多々ある。

でももともとメジャーだったレッチリはスーパーバンドだし、千原兄弟(というよりジュニアさんが)もノンスタもちゃんと売れたし、別に私は悪魔の化身ではないので、「どんなに才能ある人でも私に目をつけられた途端に上昇運のすべてをなくす」というわけではもちろんない。

しかし過去私が「これおもしろい!」と思った雑誌が、かなりの確率で休刊しているのは否定できない。

世の中が私中心で回っているとはもちろん思ってないのだが、
過去「この雑誌はセンスあるな☆」と好んで毎月買っていた雑誌が、
買い始めて数ヵ月後に「休刊のお知らせ」を載せる場面には数え切れないほどあってきた。
すぐ思い出せるのは、朝日ソノラマが出していたコミック雑誌の「DUO(デュオ)」。
内田美奈子さんやら速星七生さんやら、名香智子さんやらが書いていた雑誌だ。創刊当時からとても気に入って投稿などもしていたのだが、短い期間で休刊してしまった。
あるいは新潮社が発行していた「03(ゼロサン)」という「SWITCH」系雑誌とか、「こりゃあセンスいいな!」と思って定期的に買っていた雑誌はほとんどが休刊してしまっている。
もちろん私のせいでもなんでもないことはわかっているけれど、気に入った雑誌を購入して巻末の「編集後記」あたりを読もうとした時に、「休刊のお知らせ」という小さな告知を目にすることは、私にとってはもう珍しくも何でもなくなってしまった。

今夜は飲んで酔っ払った勢いで帰りに閉店間際の本屋に寄ってしまったら、「早く選ばないと閉店しちゃう!」という焦りからか、気がついたら大量の雑誌や漫画雑誌を購入していた。
家に帰ってしばらくしてから「私何の雑誌買ったんだっけ?」と思い出し、見てみるとたくさん袋に入っていてビックリしたのだが。
そのうちの一冊に、しらふだったら買わなかったであろう「大人向け少女漫画」を主旨とした雑誌があった。
創刊してまだ4〜5号だが、古本で何冊か購入したことがあり、
たいした思い入れはなかったが一部好きな作家が書いていた雑誌だった。

酔った勢いでもなぜこれを買ってしまっていたのかはよくわからないが、見ると私が生まれる前に刊行された漫画が再録されたりしており、感慨深かったので「こういう雑誌を買うのもいいかもしれないな」と思ってページを繰った。
そして来月号は何が載るのだろう?と巻末を開いた途端、「来月号のお知らせ」がないことに気づいた....。

1枚ページを戻すと、そこには数限りなく見慣れた、
「休刊のお知らせ」という文字が。

おぅー、
私、またやっちゃいましたか。

今回はそんなに思い入れのある雑誌ではなかったけど、
はじめてプロパーでまともに買ったら「休刊」って。

いや、私のせいじゃないですよねもちろん。
買う人が少なかったから休刊になっただけで。

でもこういう経験、何十回となくやってるんだよなぁ...

なんかの呪いじゃないよね?

よくわかんないけど、合掌。
漫画雑誌の休刊は漫画家にとっても作品にとっても首切りと同じくらいの痛手だと思うので、連載陣をどこかで復活してあげてください....。
私が買ったせいじゃないとは思うけど。


posted by チェブラー at 02:06| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

私は60%


はやりの草食系男子の草食度と、肉食系女子の肉食度をはかるテストがあったのでやってみました。

肉食女と草食男診断(Yahoo!パートナー・Yahoo!縁結び) 肉食女度60%
肉食女と草食男診断(Yahoo!パートナー・Yahoo!縁結び)

うーんわたしは60%かぁ〜。
なんか当たってる気がする。
私はどっちかというと普段は肉食っぽくないけど、全然肉食系じゃないわけでもないもの。

草食男子、けっこう好きです。
でも草食男子は自分から動かないから、
私もあまり動かないので、付き合うきっかけは生まれなさそう(笑)。
でもあまりガツガツした肉食男子はニガテです。

どないせえっちゅうの


posted by チェブラー at 01:15| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

突然、漢字ナンクロにハマった!

私は多趣味ゆえに一点集中できないところがあり、本を読む時も(以前は一冊ずつ一気に読んでいたのに)常に3〜4冊同時進行でその時の気分によって本を取り替えながら読んだりする。
ゲームも買った当初は一日中でもやっているのだが、何かのきっかけでやらなくなると半年でも一年でも電源さえ入れなくなる。
DSもレイトン教授がもう少しで終わる、というところでなぜか中断したまま、すでに一年くらいが経過してしまった(笑)。

しかし先日たまたま欲しかったソフトを安く入手したため、一年ぶりでDSの電源を入れた。
以前買ったまま全然やっていないゲームがたくさん出てきたので、整理する意味もこめて一通りやってみている。(もうやらないな、と思ったものは処分するためだ)
その中のひとつに、ハドソンが出している「漢字パズル」があった。

「漢字パズル」は漢字版のナンバークロスだ。
漢字だけのクロスワードに、前後の文字だけを頼りにマスを埋めていく。
「漢字パズル」には思いのほかたくさんの問題が入っていたもので、やりだしたら止まらなくなってしまった。
初級の30問はクロスワードの数が少ないためすぐに終わってしまったが、初級を終えて中級に移った途端にワードの数が倍増し、漢字の推理がぐっと難しくなってきた。
しかもタイムカウントもされているので、誰も見ていないのにやたらとあせる...。
一問解き終わる度に、あせりの冷や汗をかくようになってしまった。
そして今のところ、眠くなるまでやめられない...。

こういう単純構造のパズルって、どうしてハマってしまうのだろう。
昔も「倉庫番」を延々とやったりしたっけ。(超古い話ですね...)
パズルに弱いなぁ私は...。


ところでゲームの出来って、びっくりするほど差が出るね。
「脳トレ」系にハマった時も、どんどんいろんな脳トレをやりたいがために「二番煎じ」な会社のゲームも買ってしまっていたのだが、あまりのユーザビリティの悪さに30分程度でストレスが溜まってやめてしまった。
やはり元祖「脳トレ」が一番楽しかったなぁ。(マイクの感度が悪くて色の読み上げゲームはエラーが多かったけど)

今回はAmazonの口コミでベタホメされていた占いソフト「DS占い生活」を入手したのだが、これが口コミにあった通りの詳しさで、とっても良く作りこまれていた。
オンラインの有料占いくらいの精度はあるんじゃないだろうか。

占い好きなので以前も「占いでもしてみようか」という占いソフトを買ったことがあるのだが(偶然だけどこれもハドソン製だった)、これは完全に占いをナメている「クソゲー」の類だった。
これは15分くらいやってあまりの占い項目の少なさと文章のボリュームのなさにガッカリし、すぐにお蔵入りになった。

値段は同じなのに、どうしてこんなに差が出てしまうのか。
きっと作り手の認識が全然違うのだろうなぁ。
たかだか「占い」といっても、実際は天文学や統計学の一種であるほど細かく様々な要素を吟味して行うものだから、ちゃんとしたところが作ればちゃんとしたものになるのだ。
その点「占いでもしてみようか」を作ったチームは、きっと「一般ユーザーが求めている占いはこの程度のレベル」と思っていたのだろう。
有名占い師が監修していたので、本格的な占いができるものと思ってしまった私の方の認識が間違っていたのだが。
あれと比べれば「DS占い生活」は十分なボリュームだった。

さてと、また漢字パズルの続きやろうっと。
(また寝不足になりそう)


posted by チェブラー at 21:58| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月11日

後悔先に立たず

2005年に買ったDELLのデスクトップPCが、最近ますます煩くなった。
もともと買った当初から動作音はかなり煩くて、安いから仕方ないと思って我慢していたのだが...もう最近は我慢するのもしんどいくらいの音になってきた。

マシンは当時では一番良いCPUのを買ったので、4年たっても特に動作には問題はない。3Dゲーマーなら全然無理だろうけど、私の主な用途は動画のエンコーディングで、そんなに大きな支障はない。
もちろん最新のものを買えばもっともっと動作が軽快になるだろうけど、別に動画さえ見られればあとはそんなに早くなくてもかまわないのだ。

なのでまだまだ現役で使える。
しかし、煩い。

そこで、どうするか悩んでいる。
静音化パーツでも買い揃えてできるだけ音を小さくしようか?
それとも買い換えちゃうか。

だって最近のPCの安さはハンパないのだ。
ノートPCを買い換えた時にも値段が1/3くらいになっていて驚いたが、デスクトップPCも今やニッキュッパくらいで買えてしまう。
メモリなんて以前1万円以上したものが、今や千円台で買えてしまう。
すごいことになったものだ。
ゲーマー用PCには相変わらず高価なものがあるけど、普通に使うなら3万PCだって全然いいではないか。

ああ...どうしよう。
静音化パーツを揃えて2万くらいになっちゃったら、
「これならPC買えばよかった」
と後悔するかな...。
うむむ。

...と悩みつつもいろいろショップPCの価格を調べ、最終的にクレバリーのPCを買っちゃおうかと決めかけていた。
だってちょうど「Wアップグレードキャンペーン」というものをやっていて、1円も上がらずにHDDが500GB→1TB、メモリが2GB→4GBになるのだ。
あとはカスタマイズのチョイスをどうしようかと吟味しつつ、まだ注文ボタンは押せないまま2日ほどが雑用で過ぎてしまった。

そして今日、再びクレバリーのページを開いたら。
「Wアップグレードキャンペーン、好評につき一部期間延長!」
とあった...。

あれっ?前のやつはもう期間終了してたの?
「一部」って、どれ?
...確認すると、私が買おうと思っていたAMD CPUのマシンはキャンペーン対象じゃなくなってた............

うっうっ

またトホホなことをしてしまった。

ここで注文ボタンを押すと、2日前までには同じ値段で1TB HDD、4GB RAMだったものが、500GB HDD、2GB RAMになってしまうのだ。
それじゃあなんか悔しいではないか。
こうなるともう、意地でも買えなくなった。

アホだね。我ながら。つくづくアホだ。
まぁ少ない予算を使わずにすんでよかったのかもしれないが。
騒音どうしよ。



posted by チェブラー at 21:23| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月03日

清志郎が、、、、、、、、、、、


清志郎にはキース・リチャーズみたいになってほしかった。

しわしわになっても、ずっとロックなオヤジに。

神様は残酷だ。

RCもタイマーズも、

坂本龍一との派手なキスも、

いつも一貫してカッコよかった。

神様は残酷。

悲しすぎる。

posted by チェブラー at 00:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月29日

婚活は辛し

数年前からドラマのおかげで「アラサー」「アラフォー」と今まで負け犬よばわりされるだけだった世代にスポットがあたり、最近はもう(いっぱいいすぎて)「30過ぎてひとりでいる」というだけでバカにされるようなことは無くなったように思う。

しかしこのところの大不況による就職難からにわかに「婚活」する人が多くなり、再び「家庭を持つ」ことを目指す人が多くなってきた。
(きっと一昨年あたりから急に結婚率が上がってるんじゃないだろうか?その分離婚率も上がってそうだけど)

私も仕事が見つからない焦りと出産適齢期への焦りから、別に世の流れに乗ったわけではないのだが、「婚活」なるものをやってみている。

しかし、これがとても難しいのだ。

いくら私が普段は年下好きでも、見合い的出会いや紹介的出会いだとたいていは「近い年かかなり年上」の相手を紹介される。
本当は年はどうでもいいのだが、見合いや紹介ではまずはじめに「つりあいそうな相手」から探すから、どうしても条件的なところが共通している相手を紹介されることになる。
けっしてそればかりが原因とは言えないが、その「条件的に共通している人」たちと会って話して知り合うのは、なかなか精神的にしんどい。
すごく消耗するのだ。
相手もきっとそうだろうが。

私もそうだが、相手の方も相当な年齢になっているので「すでに確立された生活パターン」というものがあり、話の中でお互いに歩みよれそうかどうかを見極めるのがとても難しい。
はなから歩み寄る必要があるとは思っていない人もいる。

そんな中で、自分に合う人ってどうやったら見極められるのだろう?

婚活については私は全くの素人だ。
結婚歴がないから、何のノウハウもない。
どうすれば自分に合う人がわかるのか、正直サッパリわからない。

それでも機会があれば、できるだけの人に会わねばならない。

若い頃の「好き!」という気持ちだけで一緒に住みたいと思った時期に、勢いで結婚してしまった方が楽だったのかもしれないなぁ。
でもきっとあの相手とは、結婚しても離婚していたかもなぁ。
などと自分でも考えていたら、母にも言われた。
「あんた、道を選び間違ったんだね。」

母親というのは時に本当に残酷だ。
自分でもそう思ったりしていることを、何の躊躇もなく直球でぶつけてくる。
そんな時に娘の返せる言葉はひとつしかないではないか。
「過去のことを愚痴愚痴言っても仕方ない。人生はなるようにしかならないのだ。」
これは自分に向けて言っているのだ。

そんなわけで、まだまだ私の「婚活」は続きそうだ。

posted by チェブラー at 23:16| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月26日

久保田利伸が。

久しぶりに姿を見たら、ほとんど日本人じゃなくなってる!

久保田利伸.jpg

http://www.nikka.com/products/kob/index.html

http://www.funkyjam.com/artist/kubota/


完全にマイケル・ジャクソンの逆パターンですね。
ブラック・ミュージックに憧れて、黒人に憧れて、
ついには見た目も黒人になろうと。
しかもたぶん彼の好きな時代(おそらく70年代)の黒人に。

日焼けサロンだか何かは知りませんが、こころなしか肌の色も以前より黒くなってる気がする...。

憧れは大切だけど、日本人としてのアイデンティティはどこに??
目をさませー。
posted by チェブラー at 11:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。