2009年01月23日

イケメン白石さん

なんと、

あの、『生協の白石さん』素顔公開!!

とのニュースを見て、クリックしないわけにはいかないですわ〜。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090122-00000065-yom-soci

shiraisisan.jpg

うーん意外!

勝手にもっと「お爺さんのように落ち着いた地味なおじさん」を想像しておりましたが。
やっぱり文章から顔を想像するって無理なのね。
こんな若くて爽やかな雰囲気の方が、あの真面目かつウィットに富んだお答えを書いていらっしゃるとは。。。

白石さん、
文章も容姿もなかなか素敵な方ですね☆


posted by チェブラー at 02:44| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

これほしい?



オバマ政権には期待している。

でも。。。

これ欲しい?

オバマ氏の写真がプリントされたマトリョーシカ。

どうせならレゴ就任式くらいかわいく作ってほしかったなー。



posted by チェブラー at 12:31| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月09日

やっぱりねぇ

ともさかりえと河原雅彦が離婚。

続いて、

安達祐美と井戸田潤が離婚だそうで。

どちらも不仲説が出てかなりたってるカップルなので、特別驚きもないですね。
というより安達祐美は井戸田潤の浮気報道が出た時点から今まで、どんな心境で離婚を踏みとどまっていたのだろうか。
もちろん旦那が浮気したすべてのカップルが離婚しているわけではないんだけど。

このところ20歳そこそこで結婚する芸能人が増えているけど、やっぱりあまり若いうちに結婚してしまうと長く続けるのは難しいのかなーと思ってしまう。
離婚にはものすごいエネルギーが必要だというし、逆に若いうちじゃないと離婚できないのかもしれないけど。若いママになれるという利点もあるし...。羨ましい反面、「もうちょっと待ってから結婚しても遅くなかっただろうに」という気もする。
きっと「好き!」という情熱だけで突っ走ってしまった結果なのだろうね。
結婚には至らなかったけど、私にもそういう経験があるからなんとなくわかる。

そうなるとエリカ様も一人くらい産んだ後、離婚するかもね...。
いくら才能豊かな富豪クリエイターがお相手でも、年齢差22歳ですからね。
でもたくさん慰謝料もらって、若くて綺麗なママになって再出発ってのはいいかもしれない。
案外エリカ様って利口?
posted by チェブラー at 13:38| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月04日

偶然

今チャンネル変えたら美輪明宏が視聴者に向けて言っていた。

「とにかく今年はな〜んにも心配ございません!
あのね、いい子が産まれる前はすごい難産なんですよ。難産は大変だけど、それを乗り越えたらとてもいい子が育つんです。
だから今年は“お気楽ご気楽”でのほほ〜んとしていればいいの♪(ニッコリ)」

なんか自分が励まされてるような気になりました。
ありがとう美輪さん♪
posted by チェブラー at 10:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新年早々

大晦日は請求書の山を見ていたら突然に絶望的な気分になり、最悪の鬱状態で一人過ごしてしまいました。
最悪の年越しでした。

そして立ち止まり考えるだけの一年だった去年が終わり、明けて今年は「幸運が押し寄せてくる」ほどの良い年になるとの占い内容に期待し、元旦からは早速姉家族+両親と共に大所帯で初詣やスパなどに繰り出しました。

しかし幸福の予感もつかの間。
2日夜に姉と二人ちょっと外出しようとした矢先、突然目の前で起こった「両親の夫婦喧嘩」(まともな精神状態でない父親側からの、まともな理由でない一方的な喧嘩)に巻き込まれ、その場にいた全員(血縁もそれ以外も)が巻き込まれてしまったのです。

私は母親を守るために一時避難しホテルに泊まり、姉夫婦が暴れる父親を力ずくで止めようとしている間、一晩中母親の話を聞き今後の行動について真剣に悩み考え、母親を守るため自分の人生をかけることを決心しました。
そして一晩かけて、臆病な母親に新しい人生を踏み出す決心をするよう、説得したのです。
それは私自身の今後の行動について、いろいろと諦めねばならないことも意味していました。
それでも母親を守ることを優先したいと思ったのです。

夜が明け新たな決心を胸に、迎えに来た姉と3人で父親のところに戻り、決別のための話し合いを始めるつもりでした。

しかし。。。

話し合いが始まってわずか数秒。
独断的で「まともじゃない」論理を振りかざす父親の強い否定口調に、一晩かけて説得したはずの母親の意見は易々と翻り、すぐに元の鞘に戻ってしまいました。
そして10分程で「話し合い」という名の口論は終了。
散々周囲を巻き込んで傷つけた父親はいつも通りにTVを見始め、母親は私に何の侘びもなくいつも通りの世間話を始めました。

私はそんな母親を呆然と見ていました。
昨晩、母親のため自分の人生を変える決心をしたのに。
「(まともじゃない)父親の元に戻れば、母親はいつか(まともじゃない理由で)衝動的に父親に殺される」
そう母親にも伝え、
「それでも元に戻るというなら、死ぬつもりで戻れ。そして好きで戻るのだから、今後SOSを出されても私たちは耳を貸さない」
と約束していました。

でも、母親にはそんなことは気休めの約束でしかなかったのです。
元より今の生活を捨てる勇気などなかった。
ただ暴力を振るう夫に耐える自分をアピールしたかった。
それだけなのです。

「DV(ドメスティック・バイオレンス=家庭内暴力)」という言葉が浸透してかなりになりますが、うちの父親もそのはしりだったのかもしれません。
私が幼い頃、よく父親に殴られて泣いていた母親の姿が記憶に残っています。
しかし父親は年をとって一見丸くなったように見えていたため、私たち子供の目の前で母親が殴られるというシーンはあまり見なくなっており、私は言葉の暴力はあっても身体的暴力は無くなったのだと思っていました。
そのうちに子供たちは全員家を出てしまい、両親の日常生活を直接見る機会も減ってしまいました。
私自身にはDVの経験はないため、DVの関係性を理解できていなかったところがあります。

今回、両親の事件に周囲が皆巻き込まれました。
姉夫婦は肉体的にも精神的にも好意を無にされ、傷つけられました。
唯一の独身である私は、母と共に生きる決心をし、あっさりと裏切られました。
私と姉は買出しのため外出し、虚しい気持ちを抱えながら茫然自失の状態でした。
とても疲れていました。

私は二晩ほぼ眠れなかったため、今日は帰宅して仮眠することになりました。
家に帰り寝ようとした矢先、急に涙が大量に噴出し、止まらなくなりました。

そのまま一時間ほど、ひたすら涙が出続けました。


真剣に夫婦の問題について悩み考えた、私と姉が馬鹿で単純でお人よしの糞野郎なのかもしれません。
DVは行う側の論理もおかしいけど、受ける側もおかしいのかもしれません。
あるいは私の母親は単なるドMなのか?
あるいは単に生活水準を落としてまで、今の生活を変える勇気がない超臆病者なのか。
私にはもうわかりません。
もうどうでもいい気がします。
「勝手にしやがれ」
と言いたい。
産んでくれた人ですが。
育ててくれた人ですが。
感謝はしていますが。

姉の旦那は、「それでもお前の両親なのだから、大切にしろ」と姉に言ったそうです。
と同時に、「俺のではなくお前らの両親なのだから、お前らで何とかしろ」とも言いました。
何とか...できるのでしょうか...。
こういう状況はきっと、そんなに珍しいものではないと思います。
経験者の方、「私はこうして切り抜けた」というようなものがありましたら、ぜひご一報ください。


posted by チェブラー at 06:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月27日

やらせの時代

マクドナルドが新製品発売日に、イベント会社を使ってサクラの購入者千人を行列に並ばせたとのこと。

そこまでしてアピールしなければ売れないのか。
いよいよ不況も本物だ。

でも、こんなニュースは珍しくもなんともない。
今年は特に多かった「食品表示偽装問題」。
嘘の産地、嘘の成分、嘘のカロリー。
老舗のメーカーだろうがなんだろうが、同じこと。
もはや「あそこの商品だから安心」とか「高いから安心」だなんて何も言えない。
完全に無農薬で自給自足の生活を送っている人以外、完全に安全な食生活を送るなんて不可能に違いない。
知らず知らずのうちに、皆何かしら身体に悪いものを食べさせられているのだ。

食べ物だけでもない。
前々からだけれど、TV番組で本当のことを言っている方がもはや少ないのかもしれない。
どこまでが真実だなんてもうわからないのだから、「作りもの」として番組を楽しんだ方がいい。

誰かの苦労話を番組で見たら、泣きの演技のうまさを感心すればいい。
クイズ番組で全問正解した人を見たら、スタッフの下調べの苦労を感心すればいい。
バラエティ番組でボケるおバカタレントを見たら、構成作家の頭の良さとタレントの記憶力の良さを感心すればいい。
もちろん罰ゲームで激辛ラーメンを食べている芸人を見たら、リアクション芸のすごさを感心すればいいのだ。
嘘ばかりの世界でも、楽しむ方法は残されている。

政治家の討論番組はまさに裏読みの宝庫。
誰が誰によって何を言わされているか、何を口止めされているか。
番組が終わった後で全員で談笑しているシーンでも想像しながら、激しい討論を見てみよう。

ああなんて寂しい時代。
でも残念ながら、そんな時代を生きている。
皆さん素直に何でも信じてはいけませんよ。

posted by チェブラー at 14:47| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

Chromeの使い心地

最近あまりPC関係の新しい情報を入手していなかったけど、Googleが作ったChromeというブラウザがあることを知ったので使ってみた。

これ、私にはけっこう使い心地がいいみたいだ。

今まで様々なブラウザを使ってみて、このところはずっとFirefoxに落ち着いていたけど、ブラウザに求める機能はだいたい決まっている。

・複数ページを効率よく使いたい(いまやタブ形式は必須)
・キャッシュや設定項目の保存・消去を簡単にやりたい
・お気に入りの保存・表示を簡単にしたい
・検索機能の使い勝手を良くしたい
・表示面をできる限り広く使いたい
・その他カスタマイズやアドオンが豊富にあること

思いつくのはこんなところ。

ツールバーも一本でいろいろとカスタマイズできるならばいいのだが、各社出していて勝手にインストールしたりするツールバーは、気づくと2行も3行も勝手にツールバー行を増やしてしまって邪魔だ。
IEなんかはツールオプションメニューでツールバーを非表示にしても、再起動でまた勝手にツールバーを表示したり(レジストリに持ってるのかな?)イラつく。
その点Firefoxはツールバーの自由度も高いし、アドオンを増やすとどんどん使い心地が変わっていっておもしろい。
私にはアドオンを作る能力はないけど、様々なものを使わせてもらっている。

でも表示面積についてだけ言えば、さすがのFirefoxもChromeにはかなわないようだ。
Chromeの使い勝手の良いところは、なんといってもアドレスバーと検索バーが共通で使えるところ。普段URLを表示する部分に直接キーワードを入力すれば、そのままGoogleで検索してくれる。
検索窓を別に一つ作らなくてもいいのは便利だ。

それとブックマークバー。
普段ブックマークバーは表示していないが、新規タブを開くとアドレスバーの下にブックマークバーが表示されていて、フォルダが横に並んでいる。
手動でフォルダの表示順を変えて、よく使うブックマークフォルダを表示させるようにしておけば、あとはそのフォルダをクリックするだけでブックマークの一覧がプルダウン表示されて選択しやすい。
Firefoxだとブックマークバーはサイドバーとして左脇に表示されるが、これだと横の表示面積が狭くなってしまうので私はあまり使っていない。(ブックマークを表示する時は「ブックマーク」メニューから表示している)

しかしFirefoxの豊富なアドオンでカスタマイズできる強みは捨てがたい。
とりあえず普段ニュースを見たりメールを読んだりする分にはChromeの方が広く表示できるので便利だが、それ以外の時はFirefoxを使うという感じだろうか...。
SafariやらSleipnirやらLunascapeやら、その他のブラウザももっといろいろ試してみなければダメだなぁ。
もしかしたらもっと使い心地のいいものがあるかもしれないし。

posted by チェブラー at 23:20| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

キャラグッズの誘惑

ついこの間「マグカップ収集地獄」について書いたばかりなのに...

今日ケンタッキーフライドチキンの前を通ったらこんなものが。

snoopy.JPG

かわいい〜〜〜〜〜。

ほ、ほしい。

でも、無理。
もうこれ以上増やせない。

よかった貧乏で...。
posted by チェブラー at 23:13| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月28日

マグカップ地獄。

全体的にモノを減らすべく必死で努力している(なかなか進まないけど)超長期計画遂行中なので、今はできるだけモノを買わないようにしている。
しかしなぜああもカワイイものを見るとほしくなってしまうのか...。

特にマグカップ。
完全一人暮らしでお客も来ないのに、「カワイイ!」と思って手に取っただけで買ってしまったカップのなんと多いことか。
この間はローソンで「りらっくまマグカップ」に続き、「りらっくまボウル」(カフェオレボウルらしき持ち手のないカップ)まで入手してしまった。
愛するチェブラーシカグッズでもマグカップはすでに3個は持っている。
もちろん、箱から出してさえいない。

普段使ってるカップは「汚れてもいいように」300円でチョコレートとセットになって売ってたキットカットの赤いカップ。
ついでに買ったどうでもいいやつなので、どんなに汚れたっていい。
でも茶シブはハイターで綺麗に落ちるし、外側もそうそう汚れるもんじゃない。
大人の一人暮らしだから、そうそう割ったり欠けたりもしない。
かくして何年もキットカットの赤いカップを使い続けているのだった。

もちろんたまには他のも使おうと思うので、赤いカップのほかにも2個ほど主力メンバーのカップはある。
でもそれもやっぱり「ある日割れてもそんなに後悔しないカップ」だ。
好きで集めたり貰ったりしたムーミンのカップはやっぱり箱の中のまま。

いったい私は本当はいくつマグカップを持っているのだろう?
数えたこともないし、数えるのも怖い。
使うのに必要なのは、常にひとつだ。
でも今だってめちゃめちゃカワイイカップを見たら、私は衝動を抑えられるのだろうか...。
できるだけリサ&ガスパールとかミッフィーとかのグッズ売り場を通ってはならない。
魔の収集癖を阻止するのだ。
マグカップで部屋が埋まってしまう前に。
posted by チェブラー at 00:16| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

やはり癌には勝てないのか...

最近親戚の叔父が癌で亡くなった。

深浦加奈子さん、峰岸徹さん、緒形拳さん、サザン桑田さんのお姉さんと続いていた矢先。

そして癌と戦う宣言をして闘病生活に入った、筑紫哲也さんが...。

人間が癌細胞に勝てる日は来るのだろうか?

とりあえずうちの父と母はまだ元気だ。

でも来年もそうだとは言い切れない。

医師不足が報道されているような時代に、特効薬の開発を望むのは無理があるかもしれないが...望まずにはいられない。

まずは子供を増やし、医師を増やすのが先決か。

私のようにいつまでも一人でいるのが一番責任を感じるべきかもしれない。

嫁に行き、産んで増やさなければね。
posted by チェブラー at 19:25| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月18日

せっかくの蔵之介さん主演だけど...

『ギラギラ』、初回はガッカリな内容。

リストラされた元ホストが妻子のために捨て身でホスト業界に戻る...
って設定は悪くはないと思ったんだけど。
出戻りを認めてもらうため、一週間(だっけ)で3つの指名をゲットできるかどうかにかける。
でその指名をゲットするのに、オジさんホストは他のイケメン若手ホストのようなやり方では無理だから、代わりに10年前の経験値と誠実さを前面に出して女性の信頼を得、見事指名をゲットする...。
ドラマなんで、そういうストーリーの流れは別にいいんですけども。

なんか素人目から見ても台詞が浮ついた感じで、すっごく嘘くさかった。
なんだろう...。
ドラマなんで無理ある展開とかでも別にいいし、嘘の世界でもいいんだけど、なんか嘘なら嘘でもちょっと信じられそうな台詞にしてほしかった。
じゃなかったらいっそのこと大仰な、極端に芝居がかった舞台風台詞のほうがまだよかったかも??
よくわからないけど、なんか全然ドラマに入れなかった。

大好きな蔵ちゃん主演ドラマなので楽しみにしていたのだけど...。
彼は大げさでない演技が上手い人だと思うのだけど。
やっぱり脚本のせいなのだろうか??
わからないけど、とりあえず残念。

いちおう来週も見ますが...。
3回連続入れなかったら、やめるかも...。
視聴率は悪かったけど、「下北サンデーズ」は好きだったのになぁー。
posted by チェブラー at 00:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月13日

不眠症

今年の夏はすっかり不眠症だ。

暑くて寝苦しいとか、
引越しの時に間に合わせで買った安物のソファベッドが寝辛いとか、
アトピーなのか身体の節々が痒く感じたりするとか、
いろいろ原因はあるけど、
とりあえず夏になってから眠れなくなり、今ではすっかり不眠症。

今は仕事していないから睡眠薬を飲んだりとかはしていないが、そのうち仕事をはじめてもこのまま眠れないとしたら、薬を飲むしかないのかもしれない。
知人にも不眠症を抱えたまま毎日忙しく働いている人がいるが、日々寝不足の状態でなぜあんなに精力的に働けるのだろう。
私は元々4−5時間だった平均睡眠時間が今や2時間程度になり、毎日頭がボーっとしているし体力&気力も長くもたない。
昨日は半日外出したら熱中症のようになり、夜寝込んでしまった。
今は昨日からずっと胃が痛い。(胃薬は飲んだけど効かなかった)

もともと身体は弱いが、眠れなくなってますます弱まってきたように思う。
せっかく時間だけはあるというのに、なぜ眠れないのだろう。
「昼寝てるからじゃん」
というオチも普段ならアリなのだが、今回に限っては昼間もほとんど寝ていないのだ...。

たぶん、夏が終わればまた眠れるようになるのではないかと思う。
あと少しの辛抱だ。(たぶん)
しかし辛い。
眠りたい、ねむたいのに眠れない。
それがこんなに辛いなんて。

あ、そだ。
「死ぬほど運動すれば、嫌でも眠れる」
とよく聞くね。

散歩だと眠れるようになる前に熱中症になりそうだから、プールでも行くか...。
ひたすら歩くだけだけど。
そーだ、プール行こう!(京都でなく)
posted by チェブラー at 06:11| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月06日

品川近視クリニックが詐欺?!

週刊新潮の記事。

いやー、そうなんだあー。

じゃあ私も詐欺に引っかかった一人になるということか。

でも詐欺の内容が「本当はちゃんと手術していないのに手術したように思わせる」みたいなのじゃなくてとりあえずよかった...。
この見える状態が幻になってしまったらどうしようかと思った。

でもこの先何年もたってから失明とかあるんだろうか。
なんか不安になってきた。
でも受けちゃった手術はもうどうしようもないし...。

とりあえず週刊新潮の記事には、そういう内容のことは書いてなかった。
要は、「もっと安く同じ手術ができるのに、さも自分のところが特別な装置を使っているかのように謳い(実は他院と全く同じ装置)、同じ検査結果で全員その特別な処置を受ける方がいいと促し、不当に高い手術料金を取っている」ということだった。

つまり騙されたのだとしたら、不当に高い料金を取られたということなのね。

でも手術前に私もいろいろ他院のシステムや料金について調べて、比較検討したつもりだったんだけどなぁ〜。
でももっと安いところがあったなんて気づかなかった。

それでも、もし詐欺的行為(嘘の説明とか)で不当に高いお金を払わされたのだとしたら、泣き寝入りはしたくない。
無数にいる患者たちで訴訟を起こすとしたら、私もその一人にならなければ。

とりあえず記事に対する今後の動向をしばらく見守ってから、自分はどうするかを考えようと思う。
posted by チェブラー at 01:39| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

ソフトバンク猛追

狂乱のiPhone 3G発売日以降、ソフトバンクモバイルの販売数量シェアが家電量販店調べで19%(10日)⇒50%(11日)にまで上昇したそう。
その後も順調に伸びているらしい。

いつかドコモを追い越すのはauなのかと思っていたが、最近のauの動きはサッパリだ。
逆にソフトバンクモバイル開始当初の大騒ぎ(基本料の安さとそれに伴う細かい制約の広告表示に関するトラブル)が嘘のように、ホワイトプラン・白い犬ファミリー・iPhoneで快進撃。
開始当初はソフトバンクにはダーティなイメージがあったのだけど。

PCの世界だって、Asusがここまで有名になる時代が来ると誰が予想しただろう。
いろいろと目まぐるしい動きがおもしろい今日この頃。
株をやっている人はこういうので儲けたり損をしたりしているのだなぁ。
のんびり屋の私には一生関係なさそうな世界だ。

ドコモからはBlackBerry端末が出るそうなので、それでまた戦況は変わるのだろうか?
auはこのまま指を銜えて見ているのか。
そんなわけはないね。じゃあどうするのだ。
どっちでも私にはあまり関係はないけど。

とりあえずいつか私もiPhone使ってみようかな。
(ZERO3を一度もまともに使わなかった私が(^^;)
posted by チェブラー at 08:37| 東京 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

イライラの日

うちのマンションはちょっと暑い。
南向きの大きな窓で日当たりがいい分、かなり暑い。
熱がこもるのか、外が割と寒くても部屋の中は暑かったりする。
おかげで冬は暖房をつけなくても大丈夫なくらいだった。

代わりに夏はつらい。
窓を開放すると電車の通過音と工事中の教会の音が響き、ちょっとイラっとなる。
仕方がないので窓を閉めて、エアコンをつける。
空気を回すため扇風機もつける。

寒くなる。

エアコンを止める。
しばらくすると生暖かい空気が扇風機で回る。
ちょっとむあっとしてイラっとなる。
エアコンをつけて扇風機を止める。
しばらくすると冷気が回らず、冷えが足りなくなる。
かといって設定温度を下げると今度は寒すぎるので、温度はそのままでまた扇風機をつける。

寒くなる。。。

もー。
ちょうどいい室温って、どうやったら作り出せるのか。
つけたり消したりの繰り返しばっか。
(もちろん高いエアコン買えばいいんでしょうが...)


マンションの上の階の人の足音がどすんどすん!と響く。


そんな中、WEB上で設定変更を行うため、auのサポートサイトにログインしようと試みる。

「ログインIDかパスワードが違います」と出る。
「ログインIDとパスワードを調べる」メニューから、調べる手続きを取る。
IDが表示される。同時に、
「設定されているメールアドレスにパスワードを送信しました」と出る。
届いたメールでパスワードを調べ、ログインIDとパスワードでログインを試みる。
「ログインIDかパスワードが違います」と出る。

上を繰り返すこと数十回。
パスワード再発行も再度やってみたり、使用ブラウザも変えてみたり、試行錯誤を2時間くらい繰り返す。
しかし何度やっても、
「ログインIDかパスワードが違います」と出る。
かなりイライラっとする。

仕方がないのでとりあえず携帯電話のサポートメニューから、当初やりたかった設定変更を行う。
何の問題もなくアッサリ完了。
再度PCからログインを試みる。
「ログインIDかパスワードが違います」と出る。

なんでじゃあ!!!

お前とこの「調べる」メニューで調べて表示されたログインIDと、
お前とこの「調べる」メニューで再発行した仮パスワードを使って、
なんで「ログインIDかパスワードが違う」と出るんじゃ!
お前が「これでログインできますよ〜」と教えてきたやつだろーが!
このクソサイトのクソログイン用アプリが!!
いいかげんにしやがれってんだ!

ぜえぜえ。



また上の階の人の足音がどすんどすんどすん!!と響く。

イライラMAX。



何か事件を起こして世間をお騒がせした人が言う、
「ついカッとなって」とか、
「つい魔がさして」とかいう状態って、
こういう時のことを言うのかもしれない...。
イライラは、キケンだ。
普段気にならないようなことが、神経にぴりぴりくる。
(上の人の足音は前から気になるけど)

あーやばい。
calm downが必要だ。
なんかいい方法探さなきゃ。
やっぱり暑さは人の神経を逆なでする...(−−;
posted by チェブラー at 23:50| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

死ぬな清志郎!

忌野清志郎が喉頭がん克服後、左腸骨に転移が発見されたというニュース。

まだ大丈夫。
まだ諦める必要はない。

清志郎はそのうちキース・リチャーズのように顔面が皺だらけになって、
でも相変わらずスリムで、
ずっとロックなままじじいになるんだ。

死ぬなよ。


posted by チェブラー at 13:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーティストのDAIGOさん

posted by チェブラー at 10:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジュニアさんへ素朴な疑問

posted by チェブラー at 02:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

やっぱどうでしょう

今年からマンションに地上波用ケーブルが入り、今まで映らなかったチャンネルが見られるようになった。
といっても放送大学とMXテレビだけですが...。(残念ながらTVKとか千葉テレビとかは映らない)

おかげでfandango TVが終わったあとも、普通に毎週水野キングダムが見られるので助かっている。
そして同時に、やっと「水曜どうでしょう」の再放送が見られるように。

や〜〜〜〜〜〜〜〜っっと。

やっとです。

今までどうでしょうを見る手段はローソンでDVD買うしかなくて、他との兼ね合いもあってちょっと無理だったのです。

すでに大泉さんが全国ブレイクしまくっている今になって。
ようやく。

いやー至福です。
なぜこんなおもしろい番組を、放送当時からどこも全国放送してくれなかったのだろう。
いくら当時の大泉さんがローカルタレントだったからって、この番組を放送さえしていれば、一気にブレイクしていたはず。
私は当時彼が東京の番組にちょっとだけ出ていたのを(パパパパパフィーだったかな)見たけど、どうでしょうを見ていなかったから今ひとつノリきれなかった気がする。

どうでしょうをコンプリートしたいなぁー。
これはモンティ・パイソンと並ぶ、黄金のビデオライブラリー(要するにMy殿堂入り)に入りますよ。

MXテレビの再放送終わったら、即再々放送を始めてほしい!!
posted by チェブラー at 00:41| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

そしてスカパーも?

今久しぶりにスカパーのサイトにアクセスしたら、トップページにこんなリンクが...。

「お客様サービス改善の取り組み」
http://www.skyperfectv.co.jp/cs/

“2007年3月には社内プロジェクトを立ち上げ、これまで以上にお客様の声に真摯に耳を傾け、一層のサービス改善・向上に活かす取り組みを始めました。”
とある。
こんなページをわざわざトップページにリンクを貼ってアピールしているということは、おそらく過去さまざまなクレームが入っているのではないだろうか。
私が以前ブログに書いた一件は一人の電話窓口対応者の不親切な態度に腹を立てたにすぎず、結局(やろうとは思ったけど)面倒でクレームには挙げなかった。
しかしその一件だけで、今に至るまでずっとスカパーへの印象が悪いままだったのは確かだ。
印象は悪いけれど、見たい番組を見るにはスカパーに入っているしかないので、そのまま入っていたにすぎない。
(しかも今もメインで見まくっているし...)

しかし久しぶりに見たWEBページでこんな案内が載っているのだから、私の他にもさぞかしいろいろな要望・クレームがサポセンに寄せられていたのだろう。
そしてそれを改善したことをアピールしなければならないほどに。

果たして例の電話窓口対応者の態度までが改まっているのかどうかは知らないが(二度と電話したくもないし)、少なくとも改善しなければならない点が多数あるという点は認識されたのだろうから、とりあえずそれでいいと思う。
やっぱりお金を払っている方が言わずに我慢するというのは良くないのだ。
どちらにしてもスカパーをやめられないなら、改まってくれた方がいい。
posted by チェブラー at 14:21| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。