2009年05月23日

いまどきリアルタイムでTVドラマ見てる人ってどのくらいいるのだろう

月9ドラマはおろか、最近はほとんどの日本製ドラマを見ていない。
時々ちまたで「おもしろい」と評判になっているものを、第4回目からとか、中途半端な回から見たりするくらい。
アメリカのドラマと韓国のドラマを無数に見ているので、日本のドラマまで手が回らない状態...というより、最近の日本のドラマより海外ドラマの方が数倍おもしろく思えるので。

以前ハマった日本のドラマもある。
「木更津キャッツアイ」「マンハッタンラブストーリー」「タイガー&ドラゴン」...あれっ全部クドカンだ。偶然だけど。
他にもあったけど、今思いついたのは全部クドカンだった。
好きなんだねたぶん。

最近草なぎさんの事件があって、あらためて「スターの恋」を見直してみたのだけど、脇役に芸達者が多数出ていることもあり、とてもおもしろかった。確かこのドラマもあまり視聴率は良くなかったはず。
藤原則香さんの役はちょっとアホなくらい純粋な世間知らずで、スターというよりはお嬢様という感じなのだけど、そのスター女優が目の前に現れてドギマギする草なぎさんの演技がとても自然で、やっぱり草なぎさんは演技がうまいからSMAPの中でも徐々に存在感を大きくしていったのだと感じた。

最近の日本のドラマはあまり見ていなかったので何が面白かったのか把握していないけど、今回の月9「婚カツ!」は見ていた。
理由は自分も婚カツしているからではなく、久しぶりにドラマの中居さんを見てみたかったのと、橋爪功さんが好きだから♪
見始めたらけっこう私は気に入っていたので、ニュースでよく見る「月9はじまって以来の最低視聴率!」ということに首をかしげていた。
世間の人と自分の嗜好が合わないのか。
それとも中居くんがとてつもなく人気がないのだろうか、と。

しかしこのニュースを見て安心した。

「低視聴率にあえぐ中居「婚カツ!」 なんと録画ランキングでは大人気」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090522-00000003-jct-ent


つまりは「リアルタイムで今回の月9を見ている人はほとんどいなくても、録画して見ている人はたくさんいる」ということだ。
私も録画して見ているひとり。
基本的に私はTV番組をリアルタイムで見ることはほとんどない。
だってCMとばしたいし。
トイレとか席を立つ時には一時停止したいもの。
その時見なくたって、後日ゆっくり見られればいいのだ。
みんなもそうじゃないの?
いまどき、TV番組の始まる時間になったらTVの前に座って、録画せずにリアルタイムで(しかもドラマを)見ている人ってどのくらいいるのだろう?
少なくとも私の田舎の両親はそうだけど。
だって私の両親は録画ってまずしないし。(やり方も知らないし)
上の記事にあったように、リアルタイムで見ている人って高年齢層が多いのではないだろうか。

いまどき録画視聴者をカウントせずに「視聴率が悪い」なんて言ってた、なんてことの方が驚きだ。
そう考えると、過去高視聴率で話題になっていたドラマも、本当のところはどうだかわからないのだね。
もしかしたら録画層も入れればもっとすごい視聴率になっていたのかもしれないし、あるいは裏番組のバラエティに負けていたこともあったのかもしれない。(リアルタイムで見たいくらい続きが気になるドラマだったのかもしれないし)
つまりは録画層やネット視聴層も入れずに視聴率をカウントしてたって、全然ホントの視聴者の関心ははかれないんじゃないだろうか。

とにかく私は「婚カツ!」好きよ。
月9らしいベタな展開はあるけど、でも楽しく見られていいドラマだと思う。
都会の下町の人々の近所への関心の高さというか、自分が普段味わえない人情っぽい味もあっていいと思う。
(だって私、田舎の同級生が今どうしているかなんて、母から時々また聞きで聞くことしかないもの)


片手落ちのリサーチになんて負けずに、がんばれ中居さん。

posted by チェブラー at 21:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月21日

ユニクロ x ユニコーン

ユニクロがユニコーンのTシャツを出すそうです☆

ユニつながりなのか。

いやうれしい♪

ユニクロTシャツはブランドTみたいにバカ高くないし、適度にオシャレだから好き。
最近の企業コラボT(キューピー買えなかった...)とかマンガTシャツもかわいい。

そしてユニコーン。

うーんやっぱり「ヒゲとボイン」Tが一番ほしい!!!

でも着こなす自信がないよ...。

ということで無難なものを買うなら「服部ツアー」Tかなー。
「ユニクロ x ユニコーン」Tもけっこうカワイイ。

買えますよーに。

「ユニコーンのユニクロTシャツ発売」
http://www.oricon.co.jp/news/confidence/66297/full/




posted by チェブラー at 13:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

薬事法施行規則等の一部を改正する省令案へのパブリック・コメント

以前から複数のショッピングサイトで目にしていた、
「ネットで薬が買えなくなります!」
のお知らせ。

厚生労働省が薬の通信販売・ネット販売を事実上禁止する省令案を出し、そんなことになっては大変!と私もネット署名に参加しました。

しかし適当な救済策は出されたものの、集まった署名は実質無視されたようです。
だってその救済策って「薬局のない離島に住んでいる人」と「同一者が、同一店舗で、同一の医薬品を継続して購入するという証明ができる場合」のみ対面せずに薬を購入することができる、というもの。
それって医師の勧めなどがあって特定の薬を毎月買っているような人にしか不可能ですよね?
「あー今月胃薬たくさん飲んで常備薬がなくなったから、追加購入しておこう」
とか、
「あの薬は毎日飲むからネットでまとめ買いしておこう」
...のようなことが一切できなくなるのです。

薬局で買うのが悪いわけじゃないし、私も薬局で買うことももちろんあります。
でもいつでも薬局の営業時間内に行けるわけじゃないし、近所の薬局に欲しい品が必ずあるとは限らない。
おまけに近所の薬局が一番安いかどうかもわからない。
すべての薬局がカード買いできるわけでもないし。
それにうちの実家なんて、近所に薬局ないんですよ。
(離島じゃないけど、徒歩で30分くらい行かないと薬局がないのです)
おまけに田舎町で競争相手がいないので、定価販売(−0−)。
そんな時、ネット通販でどれだけ助かっているか。

それを何を思ったか、
厚生省の勝手な考えで全部できなくされようとしている。

何らかの悪用を恐れているなら、
一般人の利用を禁止したって、闇にまぎれてやる人はやりますよきっと。
そのために私たち一般人の自由を奪うのはおかしい。

どれだけ署名を集めたって無視されるなら、厚生省が18日まで書き込みを求めている「パブリック・コメント」に書き込みしてもきっと無駄なのでしょう。
でも、いちおう書きました。
だって腹がたつんだもの。
困っているんだもの。

もうすぐ締め切りだけど、書いてもいいと思う方がいたらぜひ。

https://www-secure.mhlw.go.jp/cgi-bin/getmail/publiccomment_input.cgi?mailto=yakujikaisei@mhlw.go.jp
件名「薬事法施行規則等の一部を改正する省令の一部を改正する省令案について」で。


posted by チェブラー at 00:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

永遠のマイノリティ


私には先見の明がないというか、
「これ!」と入れ込んだバンドが全然売れなかったり、芸人がお笑いブームに乗れないまま終わったりということが多々ある。

でももともとメジャーだったレッチリはスーパーバンドだし、千原兄弟(というよりジュニアさんが)もノンスタもちゃんと売れたし、別に私は悪魔の化身ではないので、「どんなに才能ある人でも私に目をつけられた途端に上昇運のすべてをなくす」というわけではもちろんない。

しかし過去私が「これおもしろい!」と思った雑誌が、かなりの確率で休刊しているのは否定できない。

世の中が私中心で回っているとはもちろん思ってないのだが、
過去「この雑誌はセンスあるな☆」と好んで毎月買っていた雑誌が、
買い始めて数ヵ月後に「休刊のお知らせ」を載せる場面には数え切れないほどあってきた。
すぐ思い出せるのは、朝日ソノラマが出していたコミック雑誌の「DUO(デュオ)」。
内田美奈子さんやら速星七生さんやら、名香智子さんやらが書いていた雑誌だ。創刊当時からとても気に入って投稿などもしていたのだが、短い期間で休刊してしまった。
あるいは新潮社が発行していた「03(ゼロサン)」という「SWITCH」系雑誌とか、「こりゃあセンスいいな!」と思って定期的に買っていた雑誌はほとんどが休刊してしまっている。
もちろん私のせいでもなんでもないことはわかっているけれど、気に入った雑誌を購入して巻末の「編集後記」あたりを読もうとした時に、「休刊のお知らせ」という小さな告知を目にすることは、私にとってはもう珍しくも何でもなくなってしまった。

今夜は飲んで酔っ払った勢いで帰りに閉店間際の本屋に寄ってしまったら、「早く選ばないと閉店しちゃう!」という焦りからか、気がついたら大量の雑誌や漫画雑誌を購入していた。
家に帰ってしばらくしてから「私何の雑誌買ったんだっけ?」と思い出し、見てみるとたくさん袋に入っていてビックリしたのだが。
そのうちの一冊に、しらふだったら買わなかったであろう「大人向け少女漫画」を主旨とした雑誌があった。
創刊してまだ4〜5号だが、古本で何冊か購入したことがあり、
たいした思い入れはなかったが一部好きな作家が書いていた雑誌だった。

酔った勢いでもなぜこれを買ってしまっていたのかはよくわからないが、見ると私が生まれる前に刊行された漫画が再録されたりしており、感慨深かったので「こういう雑誌を買うのもいいかもしれないな」と思ってページを繰った。
そして来月号は何が載るのだろう?と巻末を開いた途端、「来月号のお知らせ」がないことに気づいた....。

1枚ページを戻すと、そこには数限りなく見慣れた、
「休刊のお知らせ」という文字が。

おぅー、
私、またやっちゃいましたか。

今回はそんなに思い入れのある雑誌ではなかったけど、
はじめてプロパーでまともに買ったら「休刊」って。

いや、私のせいじゃないですよねもちろん。
買う人が少なかったから休刊になっただけで。

でもこういう経験、何十回となくやってるんだよなぁ...

なんかの呪いじゃないよね?

よくわかんないけど、合掌。
漫画雑誌の休刊は漫画家にとっても作品にとっても首切りと同じくらいの痛手だと思うので、連載陣をどこかで復活してあげてください....。
私が買ったせいじゃないとは思うけど。


posted by チェブラー at 02:06| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

私は60%


はやりの草食系男子の草食度と、肉食系女子の肉食度をはかるテストがあったのでやってみました。

肉食女と草食男診断(Yahoo!パートナー・Yahoo!縁結び) 肉食女度60%
肉食女と草食男診断(Yahoo!パートナー・Yahoo!縁結び)

うーんわたしは60%かぁ〜。
なんか当たってる気がする。
私はどっちかというと普段は肉食っぽくないけど、全然肉食系じゃないわけでもないもの。

草食男子、けっこう好きです。
でも草食男子は自分から動かないから、
私もあまり動かないので、付き合うきっかけは生まれなさそう(笑)。
でもあまりガツガツした肉食男子はニガテです。

どないせえっちゅうの


posted by チェブラー at 01:15| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

突然、漢字ナンクロにハマった!

私は多趣味ゆえに一点集中できないところがあり、本を読む時も(以前は一冊ずつ一気に読んでいたのに)常に3〜4冊同時進行でその時の気分によって本を取り替えながら読んだりする。
ゲームも買った当初は一日中でもやっているのだが、何かのきっかけでやらなくなると半年でも一年でも電源さえ入れなくなる。
DSもレイトン教授がもう少しで終わる、というところでなぜか中断したまま、すでに一年くらいが経過してしまった(笑)。

しかし先日たまたま欲しかったソフトを安く入手したため、一年ぶりでDSの電源を入れた。
以前買ったまま全然やっていないゲームがたくさん出てきたので、整理する意味もこめて一通りやってみている。(もうやらないな、と思ったものは処分するためだ)
その中のひとつに、ハドソンが出している「漢字パズル」があった。

「漢字パズル」は漢字版のナンバークロスだ。
漢字だけのクロスワードに、前後の文字だけを頼りにマスを埋めていく。
「漢字パズル」には思いのほかたくさんの問題が入っていたもので、やりだしたら止まらなくなってしまった。
初級の30問はクロスワードの数が少ないためすぐに終わってしまったが、初級を終えて中級に移った途端にワードの数が倍増し、漢字の推理がぐっと難しくなってきた。
しかもタイムカウントもされているので、誰も見ていないのにやたらとあせる...。
一問解き終わる度に、あせりの冷や汗をかくようになってしまった。
そして今のところ、眠くなるまでやめられない...。

こういう単純構造のパズルって、どうしてハマってしまうのだろう。
昔も「倉庫番」を延々とやったりしたっけ。(超古い話ですね...)
パズルに弱いなぁ私は...。


ところでゲームの出来って、びっくりするほど差が出るね。
「脳トレ」系にハマった時も、どんどんいろんな脳トレをやりたいがために「二番煎じ」な会社のゲームも買ってしまっていたのだが、あまりのユーザビリティの悪さに30分程度でストレスが溜まってやめてしまった。
やはり元祖「脳トレ」が一番楽しかったなぁ。(マイクの感度が悪くて色の読み上げゲームはエラーが多かったけど)

今回はAmazonの口コミでベタホメされていた占いソフト「DS占い生活」を入手したのだが、これが口コミにあった通りの詳しさで、とっても良く作りこまれていた。
オンラインの有料占いくらいの精度はあるんじゃないだろうか。

占い好きなので以前も「占いでもしてみようか」という占いソフトを買ったことがあるのだが(偶然だけどこれもハドソン製だった)、これは完全に占いをナメている「クソゲー」の類だった。
これは15分くらいやってあまりの占い項目の少なさと文章のボリュームのなさにガッカリし、すぐにお蔵入りになった。

値段は同じなのに、どうしてこんなに差が出てしまうのか。
きっと作り手の認識が全然違うのだろうなぁ。
たかだか「占い」といっても、実際は天文学や統計学の一種であるほど細かく様々な要素を吟味して行うものだから、ちゃんとしたところが作ればちゃんとしたものになるのだ。
その点「占いでもしてみようか」を作ったチームは、きっと「一般ユーザーが求めている占いはこの程度のレベル」と思っていたのだろう。
有名占い師が監修していたので、本格的な占いができるものと思ってしまった私の方の認識が間違っていたのだが。
あれと比べれば「DS占い生活」は十分なボリュームだった。

さてと、また漢字パズルの続きやろうっと。
(また寝不足になりそう)


posted by チェブラー at 21:58| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月11日

後悔先に立たず

2005年に買ったDELLのデスクトップPCが、最近ますます煩くなった。
もともと買った当初から動作音はかなり煩くて、安いから仕方ないと思って我慢していたのだが...もう最近は我慢するのもしんどいくらいの音になってきた。

マシンは当時では一番良いCPUのを買ったので、4年たっても特に動作には問題はない。3Dゲーマーなら全然無理だろうけど、私の主な用途は動画のエンコーディングで、そんなに大きな支障はない。
もちろん最新のものを買えばもっともっと動作が軽快になるだろうけど、別に動画さえ見られればあとはそんなに早くなくてもかまわないのだ。

なのでまだまだ現役で使える。
しかし、煩い。

そこで、どうするか悩んでいる。
静音化パーツでも買い揃えてできるだけ音を小さくしようか?
それとも買い換えちゃうか。

だって最近のPCの安さはハンパないのだ。
ノートPCを買い換えた時にも値段が1/3くらいになっていて驚いたが、デスクトップPCも今やニッキュッパくらいで買えてしまう。
メモリなんて以前1万円以上したものが、今や千円台で買えてしまう。
すごいことになったものだ。
ゲーマー用PCには相変わらず高価なものがあるけど、普通に使うなら3万PCだって全然いいではないか。

ああ...どうしよう。
静音化パーツを揃えて2万くらいになっちゃったら、
「これならPC買えばよかった」
と後悔するかな...。
うむむ。

...と悩みつつもいろいろショップPCの価格を調べ、最終的にクレバリーのPCを買っちゃおうかと決めかけていた。
だってちょうど「Wアップグレードキャンペーン」というものをやっていて、1円も上がらずにHDDが500GB→1TB、メモリが2GB→4GBになるのだ。
あとはカスタマイズのチョイスをどうしようかと吟味しつつ、まだ注文ボタンは押せないまま2日ほどが雑用で過ぎてしまった。

そして今日、再びクレバリーのページを開いたら。
「Wアップグレードキャンペーン、好評につき一部期間延長!」
とあった...。

あれっ?前のやつはもう期間終了してたの?
「一部」って、どれ?
...確認すると、私が買おうと思っていたAMD CPUのマシンはキャンペーン対象じゃなくなってた............

うっうっ

またトホホなことをしてしまった。

ここで注文ボタンを押すと、2日前までには同じ値段で1TB HDD、4GB RAMだったものが、500GB HDD、2GB RAMになってしまうのだ。
それじゃあなんか悔しいではないか。
こうなるともう、意地でも買えなくなった。

アホだね。我ながら。つくづくアホだ。
まぁ少ない予算を使わずにすんでよかったのかもしれないが。
騒音どうしよ。



posted by チェブラー at 21:23| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月03日

清志郎が、、、、、、、、、、、


清志郎にはキース・リチャーズみたいになってほしかった。

しわしわになっても、ずっとロックなオヤジに。

神様は残酷だ。

RCもタイマーズも、

坂本龍一との派手なキスも、

いつも一貫してカッコよかった。

神様は残酷。

悲しすぎる。

posted by チェブラー at 00:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月29日

婚活は辛し

数年前からドラマのおかげで「アラサー」「アラフォー」と今まで負け犬よばわりされるだけだった世代にスポットがあたり、最近はもう(いっぱいいすぎて)「30過ぎてひとりでいる」というだけでバカにされるようなことは無くなったように思う。

しかしこのところの大不況による就職難からにわかに「婚活」する人が多くなり、再び「家庭を持つ」ことを目指す人が多くなってきた。
(きっと一昨年あたりから急に結婚率が上がってるんじゃないだろうか?その分離婚率も上がってそうだけど)

私も仕事が見つからない焦りと出産適齢期への焦りから、別に世の流れに乗ったわけではないのだが、「婚活」なるものをやってみている。

しかし、これがとても難しいのだ。

いくら私が普段は年下好きでも、見合い的出会いや紹介的出会いだとたいていは「近い年かかなり年上」の相手を紹介される。
本当は年はどうでもいいのだが、見合いや紹介ではまずはじめに「つりあいそうな相手」から探すから、どうしても条件的なところが共通している相手を紹介されることになる。
けっしてそればかりが原因とは言えないが、その「条件的に共通している人」たちと会って話して知り合うのは、なかなか精神的にしんどい。
すごく消耗するのだ。
相手もきっとそうだろうが。

私もそうだが、相手の方も相当な年齢になっているので「すでに確立された生活パターン」というものがあり、話の中でお互いに歩みよれそうかどうかを見極めるのがとても難しい。
はなから歩み寄る必要があるとは思っていない人もいる。

そんな中で、自分に合う人ってどうやったら見極められるのだろう?

婚活については私は全くの素人だ。
結婚歴がないから、何のノウハウもない。
どうすれば自分に合う人がわかるのか、正直サッパリわからない。

それでも機会があれば、できるだけの人に会わねばならない。

若い頃の「好き!」という気持ちだけで一緒に住みたいと思った時期に、勢いで結婚してしまった方が楽だったのかもしれないなぁ。
でもきっとあの相手とは、結婚しても離婚していたかもなぁ。
などと自分でも考えていたら、母にも言われた。
「あんた、道を選び間違ったんだね。」

母親というのは時に本当に残酷だ。
自分でもそう思ったりしていることを、何の躊躇もなく直球でぶつけてくる。
そんな時に娘の返せる言葉はひとつしかないではないか。
「過去のことを愚痴愚痴言っても仕方ない。人生はなるようにしかならないのだ。」
これは自分に向けて言っているのだ。

そんなわけで、まだまだ私の「婚活」は続きそうだ。

posted by チェブラー at 23:16| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月26日

久保田利伸が。

久しぶりに姿を見たら、ほとんど日本人じゃなくなってる!

久保田利伸.jpg

http://www.nikka.com/products/kob/index.html

http://www.funkyjam.com/artist/kubota/


完全にマイケル・ジャクソンの逆パターンですね。
ブラック・ミュージックに憧れて、黒人に憧れて、
ついには見た目も黒人になろうと。
しかもたぶん彼の好きな時代(おそらく70年代)の黒人に。

日焼けサロンだか何かは知りませんが、こころなしか肌の色も以前より黒くなってる気がする...。

憧れは大切だけど、日本人としてのアイデンティティはどこに??
目をさませー。
posted by チェブラー at 11:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月24日

草なぎさんを許してあげてください...

ジャニ事務所が草なぎさんの活動自粛を発表したとのこと。

予想通りの展開です。
34歳だろうがなんだろうが、「アイドル」なんだから仕方がない。
たとえ「酔っ払って勢いで脱いじゃった」程度の事件でさえ、
アイドルは警察沙汰になってはいけないのです。
当分活動自粛はいたしかたないことです。
世間の人の噂が下火になるまでは。

でも、
でもね、
これはどうなんでしょうか。

・【SMAP草なぎ逮捕】鳩山総務相、地デジキャラ逮捕に「最低の人間だ」
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090423/crm0904231256030-n1.htm
・ 草なぎ容疑者、NHK「ピタゴラスイッチ」降板 - 産経新聞(4月23日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090423-00000549-san-ent
・ 地デジ、AC…草なぎ容疑者出演CM放送見合わせ - サンケイスポーツ(4月23日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090423-00000510-sanspo-ent
・ 草なぎ容疑者 出演番組見合わせ 地デジCM放送中止へ - 毎日新聞(4月23日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090423-00000009-maip-soci


あのさー。
確かに近隣の住民の方々に迷惑かけたことや、警察の方に迷惑かけたことはいけないことかもしれないよ。
それに法律にちょっとでも触れることを酔ってしてしまったのは事実だから、本人に飲酒について反省の余地はあるかもしれないさ。

でもここまでやるべきほどのことを彼はしたのかな?

普通の人が酔っ払って脱いじゃって警察につかまったら、
お説教かせいぜい「酔いが冷めて反省するまで」留置場で一晩すごす、程度の罰で許されるんじゃない?(主観なので、違ったらすいませんが)

鳩山さんは酔って飲み屋のねーちゃんにセクハラしたことがないとでも言うのかな?
こんなことで「最低の人間」呼ばわりされるほどのことを彼はしたの??

私はこんなので草なぎさんが潰されたらもったいないと思う。
世間の人は草なぎさんを笑って許してあげてほしい。
実際、法律には触れちゃったかもしれないけど、そんなにものすごいことはやっちゃってないと思うよ。
誰も傷ついてないんだし。

罰則があるのなら、罰金を取ればいいさ。
でもこんなので鬼の首を取ったように書き立てて、
みんなでよってたかって彼を潰すようなことはやめてあげて...
ストレスが溜まってたんだよきっと。

正直、吾郎さんの事件より全然ましだと思うよ私は。

草なぎさん負けないでね。
私は応援するよ。

posted by チェブラー at 02:14| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

く、草なぎさんが...

またも驚愕のニュースが!!!

「SMAPの草なぎ剛、公然わいせつ容疑で逮捕」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090423-00000501-sanspo-ent


どどどどどどどーした草なぎさん???


草なぎ容疑者は23日、午前3時ころ港区・赤坂の檜町公園で裸になって騒いでいた所を、近隣住人からの通報により駆けつけた警察官に注意されたが、聞き入れなかったため公然わいせつ容疑で逮捕された。



「裸になって騒いでて公然わいせつ容疑」ってことは、もしかしてスッポンポンだったんですか草なぎさん??

もちろん泥酔していたんですよね草なぎさん。

きっと酔って暑くなったか楽しくなっちゃったんですね。

それにしても一緒にいた人たちは止めなかったのだろうか。
まさか一人きりで公園でおもむろに全裸にはならないだろうし。
仲間と飲んでて酔っ払って脱いじゃったに違いない。

これが芸人だったら、
警察でお叱りを受け、事務所からお叱りを受け、
後は笑ってネタにすればすみそうなものだけど。
ジャニさんだとそうはいかないだろうなぁ...。
半年くらい謹慎処分かしら。

草なぎさんは普段スキャンダルがないし、演技力があるからこんなので潰れるわけはないと思うけど。
酔いが冷めたらとりあえずストレスの元を解消して、しばらく休んだらまたぜひ戻ってきてね。

posted by チェブラー at 09:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

松ケンといえば。

「松ケン=松平健」と思ってしまうのは、松ケンサンバのせいよねやっぱり。
このタイトル見てそう思った人は多いはず。

「松ケン&小雪、アツアツすき焼きデート!」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090422-00000295-sph-ent


でも私は数日前に芸能ニュースサイトで「松山ケンイチが小雪とつきあっている」という記事を見ていたのに。
それでも一瞬「あれっ小雪の相手が松平健に変わった??」と驚いてしまった。
でも言われてみれば松山ケンイチも確かに松ケンだ。
いや名前がカタカナな分だけ、もしかしたら松平健以上に松ケンかもしれない。

松山ケンイチは好きだ。
甥っ子に限りなく似ているので照れるけど、カッコいいなーと思う。
で、小雪は好みじゃない。鼻の大きさと高い声が。
でもこの2人がカップルだと聞いて、なんかいいなーと思った。
すごく年上の綺麗なお姉さんと、カッコいい年下男子のカップル。
絵になるじゃんと思った。

でもYahoo記事のコメントに正反対の意見もあった。「全然似合わない」と。
また「小雪は芸のこやしのために年上男性とつきあうべきだ」という意味のよくわからないコメントもあって、なるほど人の意見というのは千差万別なんだなーと関心した。
(でもなぜ年上と付き合うと芸のこやしなんだろ?年下からは学ぶものが何もないとでも言うのか)

とりあえず私の意見?としては、このニュースは本物であってほしい。
永作さんと松ケンの組み合わせでもよかったけど。
でも呼び名の松ケンはややこしいから、他のを考えてほしい...。
posted by チェブラー at 09:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

実家の父も。

実家の父は軽度の認知症を患っていて時々大昔のことを最近のことのように話したりするのだが、毎日のように母に「パソコンを買う」と言っては困らせている。

別にネットに繋がずPCゲームをやったりDVDを見たりするだけであれば買ってもいいとは思うのだが、父がパソコンを欲しがっている理由は「知人でネットゲームをやっているおじいさんに自慢されて羨ましくなったから」なのでちょっと心配なのだ。

しかし今、高年齢層のネット使用は思いのほか伸びているのだなぁ...。



米国では70〜75歳の人のうち、2005年の時点でインターネットを利用していたのは26%(約4人に1人)だったが、08年には45%にまで増えた。また、76歳以上の人の割合は、同調査期間に17%から27%へと増えた。

英国でも同様に高齢インターネットユーザーの増加がみられていると報告した。「基本的に高齢ユーザーの利用方法もほかの年齢層と一緒。最初はコミュニケーションに使うところから入り、すぐに情報検索やオンライン・バンキング、ショッピングといったほかの利用方法に移っていく」



他の高年齢層の方々はどうなのかは聞いてみたことがないのでわからないが、少なくともうちの父に関してはパソコンの概念もネットの概念もなく、単に「いろんなことができる便利な箱」程度の認識しかない。
「買えば何でもできる」という認識はある程度は事実だが、そこには「そうするためには自分でいろいろな準備や設定をしなければならない」という前提があることをわかっていない。
そんな父が喜び勇んでネットショッピングやらバンギングやらをやったらどうなるのだろう...考えるだに恐ろしい。
今のところ家族で必死に止めているが、父のお金は父のものだから、最終的に勝手に買ってしまったら止めようがないかもしれない...。

先日60代半ばの知人が経営する会社に行く機会があったのだが、社員が使うPCを見たらウィルス対策ソフトさえインストールされていなかった。(常時接続なのに)
驚いて少し説明してみたが全く通じず、結局諦めた。
世間の認識はそんなものなのか。
何かあってからでないと考えないのかもしれない。

やっぱりうちの父には絶対に無理だな...。

posted by チェブラー at 10:53| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

ルーター調子いいです☆

以前の「一日数回は応答がなくなって再起動を余儀なくされる」ダメダメルーターが壊れ、急遽購入した新ルーター(コレガCG-WLBARGNH)が快調だ☆

なぜこの機種にしたかというと、以前のダメダメルーターの応答が無くなる原因を突き止めたいと思ったけれど、ログ機能があまりにもショボく、普通のアクセスログくらいしか参考にできるものがなかったから。
「応答がなくなる」というのは無線クライアント側から見ると「DHCPサーバーの応答がない」ということになり、ルーター側のアクセスログを見たって(アクセスできてないのだから)何も記録は残らず、実際DHCPサーバーが全く応答していないのか何らかの理由で認証していないのかの判断が全然つかなかったのだ。

そこでショップ店員さんと話している時に「最低限DHCPサーバーのログくらいは取れる機種がほしい」とその他希望するスペックと共に伝えると、勧められたのがこの機種ともう一つNECのものだった。
NECの方は値段がかなり上がるので、選択の余地なくこちらを購入したのだ。

事前にネットのクチコミを見ると「繋がらない」とか「ブツブツ切れる」といった体験談もあり、うちの「一日数回再起動」ももしかしたら解消されないのかもと不安だったが、「繋がらなかったら全額返金キャンペーン」というものをやっていたのでチャレンジしてみた。

結果、以前日記にも書いたようにアッサリと繋がりほっとしたのだが、初めのころはやはり一日一回は無応答になって急にアクセスできなくなる現象が続いた。
しかし以前のルーターと違うのは「ルーター再起動」ではなく「無線クライアント側を再起動すると解消する」という点だ。
ログを見てもルーター側には問題なさそうだったので、これはクライアント側の問題だったのかもしれない。
一週間ほど経過した後、PCサイトに新しい無線クライアントのバージョンがアップされていたので試したところ、ほとんど現象は発生しなくなった。
今現在も時々、一瞬無応答になる(というかレスポンスが急に遅れる)ことはあるのだが、しばらく待てば解消されるので特に問題はない。
PCをスタンバイから復帰すると以前は繋がらなくなったことも多かったが、現在はそんなこともなくスムーズに使えている。

以前のPCではドライブやファンの回転音もかなりうるさかったが、現在のPCは静かなものだ。(スペックが全然違うのだから当たり前だが)
PCの音があんなにストレスになっていたなんて、使っている間は気づかなかった。
今度はデスクトップPCのファンの音が気になってしまい、また別のストレスが発生してしまっているが(−−;

とりあえず「いつも繋がるルーター」という、当たり前のことがこんなに楽だなんて♪
もっと早くあのダメダメルーターに見切りをつけるべきであった。
とほほ。

posted by チェブラー at 11:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月18日

今onちゃん?!

アキバ系フィギュアファン、では全然ないのですが、カワイイものには目がないので「チェブラーシカ」「リサ&ガスパール」「ピングー」「ベアブリック400%」なんかはいろいろ買ってしまってます。

しかし、今日Amazonを開いてびっくら。
on.bmp
なんとあの北海道ローカルキャラ、onちゃんがトップページに!

私もonちゃんのことは「どうでしょう」を見て知ったクチですが、
知らぬ間にonちゃんってこんな全国区な存在だったのですね。

しかし8/25発売って...
なぜに今onちゃんフィギュア??
なんかの記念なのかしら。



しかしなんとなく欲しくなってしまうのが不思議だ...。

「秘密結社鷹の爪」は一回も見たことがないのですが、レオナルド博士のフィギュアもカワイイ〜〜。ほすぃ〜〜。



こんなものばかりに囲まれた部屋を作ってみたいです。
入ったら悶絶するだろうなぁ。
posted by チェブラー at 17:07| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

電話機の解約って

絶対、
わざとめんどくさい手順にしてるよなぁ...。

電話番号を変更したくなくて、長年「全然使っていなかった」電話機の解約をしようとした。

まず、解約がWebでできない。(めんどう...)

仕方がないのでサポセンに電話をかける。(めんどう...)

サポセンの音声ガイドを「解約」メニューが出るまで聞く。「解約」は一番最後に出てきた。(めんどう...)

「ただいま電話が込み合っておりますためしばらくお待ちください」が流れる中、じっと待つ。(めんどう...)

サポセンの人が出る。「解約申込書がほしいんですが」と伝える。(そう、解約は電話ではできないのです。まず解約申込書を取り寄せしてから、その書類を提出してはじめて解約となるのです。ああめんどう...)

サポセンの人に本人確認のための個人情報をいろいろと伝える。続いて「解約理由」を言わされる。(めんどう...)

次にサポセンの人が伝えた内容が衝撃。

『年間契約の更新月以外に解約されますと所定の手数料がかかります。お客様は6月更新なので5月以前に解約されますと手数料がかかりますがよろしいでしょうか。』

おいおい。
もうなが〜〜〜い間全然つかってなかったのに、基本料金だけせっせと払い続けてきたアホな私から、さらに何の手数料を取るってぇの?

「じゃあ6月に解約するので、先に書類だけ送ってもらえますか。」

「解約申込書に解約日付が入るんですが、解約日の一ヶ月前からしか申し込みいただけないんです。お客様の場合5月に入ってからになりますので、その頃もう一度お電話いただけないでしょうか。」

へー。そう。

つまり来月になったらまた電話をかけて、個人情報伝えて解約理由伝えて...ってところからやりなおせと。

「はい、わかりました。」

と電話を切ったが。

切ったが。

あ〜〜〜〜〜〜〜〜、めんどくせぇ!!

「めんどくさいから解約やめとくか」と思わせることが目的のためのめんどくささなのか?

でももう何年も無駄な基本料金を払ってきたのだ。
あと一ヶ月くらい払ってやるさ。
結局基本料金と解約手数料はほとんど変わらないのだけど。


はぁーしんど。

posted by チェブラー at 13:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月06日

同じところをぐるぐる回っている気がする

最近、自分以外の人の話でいろいろと考えさせられることが多い。

どんな職業のどんな人にも、話をしてみると皆それぞれに問題を抱えていたり、ドラマを持っている。
そしてその多くは血縁・非血縁に関わらず、人間関係に関する問題なのだ。

それほど人間関係というものは難しいものなのだなぁ。


ある人は生まれたばかりの子供がいながら、子供の顔を見ていないという。
実の母と伴侶のそりが合わず、生まれる前に奥様が実家に戻ったまま戻ってこないそうだ。
でも実母を一人にはできないから、二人暮しをしている。
自分の血をひく赤ちゃんがいるのに、会えないまま月日がたっていく。
それでも彼は母親を選ぶ。
なぜなら今母親と一緒に住めるのは自分しかいないからだそうだ。
しかし彼には兄弟は大勢いるらしい。
なのになぜ自分しかいないのか。
そこに考える余地はあるような気はする。
でも、私の関わっていいことではないから何も言えない。


またべつな人は定期的に大きな夫婦喧嘩をしている。
数ヶ月に一回、「出て行く」「出て行け」という状況になる。
きっかけはいつも同じだ。
展開も同じ。
言い分も同じ。
喧嘩になる原因も明らかだ。
しかし、彼らは同じ状況を芝居のように繰り返す。
なぜなら両者ともに、原因の部分を直すつもりはないから。
それならば原因の部分には永遠に目を背け、見ないようにするしかないのではないか。
しかし、私がどうこう言える立場ではない。


私は長い間、身近に深い人間関係となる対象が現れていない。
だから今現在の問題といえば、実家の両親の問題だ。
父親は軽度の認知症を煩っているため、悩む母親から時々電話がかかってくる。
母親の愚痴を聞く。
しかし、私から言えることはあまりない。
病気なのだから、何を言われても聞き流すしかないと思う。
しかし母にしてみればそんなひとことで片付けてほしくない問題なのだ。


皆何かの人間関係で悩んでいる。
私も今後誰か親しくなる相手が現れた場合、相手の言動や反応に悩み苦しむようになることだろう。
きっとそうでなければ人と付き合うことなどできないに違いない。
でも忘れたくない。
悩みの原因に対峙したいなら、悩む前とはやり方を変えねばならないということを。
その時思い出せるように、ここに書いておく。

posted by チェブラー at 09:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月25日

次々と。

電化製品が壊れる時は、なぜ続いて起こるのでしょう。

先日ついに前から調子悪かったノートPCの電源が入らなくなったと思ったら、今朝はやっぱり前からずっと調子悪かったルーターがお亡くなりに...。

ルーターって壊れるんですね。
っとおバカにも考えてしまいました。

前から調子悪かったと書いたけど、
実はこのルーター、買ってから安定して動いたことがほとんどありませんでした。
最初の一年はどーーーーーーやっても無線LANがPCから認識されず、仕方ないので優先LANで使ってました。
二年目はメーカーの無線クライアントS/WをWebからダウンロードして使ったら認識できるようになったのですが、通信がぶっつぶつ切れるのでまともに使えませんでした。
引越してから同じPCで接続すると割とちゃんと繋がるようになったのですが、一日に一回は通信不能になってルーター再起動を余儀なくされました。

あまりにストレスが溜まるので無理して買い換えようかと思い、2週間くらい前から機種リサーチをはじめ、店員さんとも話をして買う機種を決めていました。
そしたら捨てられる恐怖を感じたのか、なぜかそれからは安定稼動するようになり、
「ちゃんと動いているならまだ買わなくてもいいか」
と思っていました。

すると昨日の夜から、いきなり無線はおろか有線LANも繋がらなくなり、何回か再起動してようやく使えるようになりました。
「もしかしたら、いよいよアブない...?」
と予感が走りました。

そして今日。
接続を試みたところ、やはり無線も有線もNG。
今度は何度再起動しようと、何十分電源を切っておこうと、ついに復活せず...。
アクセスランプはいつも通りついていたけど、結局IPも取れず管理画面にもアクセスできずでした。
よくわからないけど、たぶんご臨終です。

仕方がないのでショップに走り、先日買うと決めていた機種を買ってきました。
ネットで買った方が安かったし、延長保証もつけられなかったけど...。でもポイントがけっこう溜まっていたから何とか買えました。


新しいルーターはほとんどすぐ繋がって超快適!
今まで何年もあのしょーもないルーターを再起動しつつ使っていた私。
いらぬストレスを溜め込んでいたかもしれません。

しかし。

新しいルーターの管理画面でセキュリティ設定を強化しようとしたところ、すでに不正アクセスが2件!
ひゃー。
あっという間なのね...。
前のルーターで何もなかったのは、もしかしたら検出できてなかっただけなのかも。
やっぱり無線は怖いですね。
いろいろ勉強しなくっちゃ...。

posted by チェブラー at 22:47| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

さようなら大切な写真。

デジカメや携帯で写真や動画を撮るのは大好きなのだが、撮った後整理したためしがない。
いつもカードがいっぱいになったらPCに移動して、そのまんま。

時々PCのHDがクラッシュすることを思い出し、ほかのPCにもコピーしたりしているので、複数のPCのいろんなフォルダに同じ写真が点在するようになってしまった。
似たような写真も多いので、何がなんだかよくわからない状態に。

これでは撮る意味がない!と思い直し、昨日PCの中の写真の整理をした。
ファイルの作成日からどこで撮った写真かを思い出し、日付ごとにフォルダを作って整理へ。
同じところで撮った写真が複数のフォルダにあった時は、重複しているものも多いので上書き移動で整理。

。。。っと、これが良くなかった!

同じ写真が複数のフォルダに存在していても、元は同じデジカメのカードからコピーされたものだから、ファイル名は一律だろうと思い込んでいたのだ。
一枚一枚上書きされる写真を確認してから実行すればよかったのだが、何せ枚数が数百枚くらいあったもので、つい面倒で「すべて上書き」ボタンをポチっと押してしまった。
こういうところがトホホな私なのだが、いつもやってしまってからでないと気づかない...。

「すべて上書き」でフォルダの整理を終えた後で各フォルダ内容を確認していたら、2年ほど前に両親を温泉に連れて行った時の写真だけやけに少ない...。
気づくと、「すべて上書き」前に存在していた、列車の中で撮った写真がすべて無くなっていた。

がああああん

びっくりしてももう遅い。
何が起こったかよくわからないのだが、「すべて上書き」のタイミングであったはずのものがなくなってしまったことは間違いない。
消えてしまった写真は箱根に着くまでに撮った十数枚程度でほかは残っていたのだが、列車の中での写真は両親がとてもいい顔をして写っていたので、無くなったのはかなりショックだ。

「そうだ、こんな時こそファイル復活ソフトだ!」

...と思い立っていろいろ調べたり試したりしてみたのだが。

知らなかった。
「上書き」してしまった場合は、元ファイルって復活できないのだね。
あくまで「削除」したファイルしか復活できない。
詳しいしくみは知らないが、普通HD上のファイルは「削除」すると(削除フラグが立つとかして?)ファイルシステム上からは見えなくなるが、データそのものはHDの中に残っている。それらはツールを使ってHDから完全に削除しない限り、いつでも復活可能だ。
だからHDを処分する時は十分注意しましょう、といろんなところに書いてある。

でも「上書き」の場合は通常のファイル削除とは違うのだね。
詳しいしくみは知らないが。
元ファイルはそのままHD上に残っているというわけではないようだ。
ファイル復活ソフトを使用してみると、操作したフォルダ名とファイル名はリストに出てくるのだが、「復活」としてもエラーとなって復活できなかった。あるいは特にエラーは出なくても、いざファイルを開くとデータが破損していて見られなかった。
結局いろいろ試したが復活できず。

「めんどうだからエイッ!」
とろくに確認もせずポチッと押してしまったがばかりに、もう二度と同じ時は帰らない日の両親の素敵な笑顔をフイに...。
ああ....。
悔やんでももう遅い。
そしてきっとまた、懲りずに同じことをやってしまいそうな気がする。

そんでもってきっとまた、DVDにも焼かずに放置してしまうんだろうなあー。

posted by チェブラー at 22:10| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。