2009年11月10日

森繁さんおつかれさまでした

最近は経済的事情から某大手古本屋さんで100円の本を買って読むことが多いのですが、先日も100円本をたくさん買って読んでいました。
買った中に数冊阿川佐和子さんの本があり、その中の一冊が対談集で、森繁さんが出ていました。

読めばまぁびっくりするくらいお元気で、話の内容がオトコとオンナに関することばかりでエロいエロい。
対談当時もうおじいちゃんだったはずなのに、これだけエロ力が衰えていないとは。
読み終わって思わずwikiで年齢を調べると、当時も80代後半で現在は96歳。
長生きの秘訣はエロ力を無くさないことなのかも...と感心していたのです。

俳優業はもう引退宣言されていたけど、このぶんだときっと100歳越えされるのではないだろうか。そう思ったのが数週間前でした。

でもやはりお加減は良くなかったのですね...。

でも享年96歳。
素晴らしい長寿です。
長い間の日本映画界でのご活躍、本当にお疲れ様でした。

天国でもエロいこと、いっぱい言ってくださいね。


posted by チェブラー at 22:49| 東京 ☁| Comment(31) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

キティちゃんもアラフォー間近



ハロー・キティ生誕35周年記念イベントがカリフォルニアで行われたそうで。
キティちゃんも35歳かぁー。

大昔いったん流行った時にはほとんど子供にしか人気がなかったキティちゃんだけど、復活後はむしろ子供より大人女子に人気。
今ではすっかり大人のカワイイアイテムに。
私も大好きです☆

写真のパリスたんが持っている特大キティちゃんバッグ、大昔だったら不気味で仕方なかったでしょうが、今だとすんげぇ可愛く見えるから不思議。
まぁそれもこれもスレンダーでカワイイパリスたんが持っているからよね。
(一般人が持っても到底似合わんだろー)

それにしても別な写真に出ている、ハロー・キティのデザイナーの方のビジュアルがすごいですね...。
世界中にキティを浸透させた大功労者なのだから、どんなビジュアルだって偉大さに変わりはないのですが...。

でもこんな人と街ですれ違ったら夢見るな。


posted by チェブラー at 11:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月18日

転機

持病のため通勤困難となってから次に働けそうな場所が見つからず、療養しながら流行の婚活をジミ〜〜〜〜に行ってきましたが、
結局いろいろあったけど、残念ながらいい出逢いと呼べるものは見つかりませんでした。

今年はどんな占いでも「モテまくる」だの「理想の人と出会う」だの「結婚の年」だのと書かれていて、現実には全く何の兆候もなくてもやっぱりそこはかとなくつい、
『こんな私にもついに、“出逢った瞬間にわかる運命の相手”みたいな人が現れたりするのだろーか!?』
などと期待してしまったりしていました。

でもやっぱり、私ってオトコ運ないのかもね。

あとちょっとで9月も終わるけど、なーーんにもなかったなぁ。



そんな時突然、検査入院していた父親の、脳の中が非常に危険な状態になっていることが発覚。
いつ倒れて植物人間になってもおかしくない状態なんだそうです。。。

80を過ぎている父親は、もともと生真面目で融通が利かず、プライドが高くてキレやすいところがある性格。
しかしここ数年は記憶の混濁や妄想の症状があり、突然わけのわからないことでキレたり暴れたりとさらなる奇行が目立っていました。

でも家族はみんな、それはボケが進行してきたせいだと思っていたんですよね。。。

数日前、大きな病院にしかない高度なMRI(母親談なのでよくわからないけれど、普通のMRIより詳細なMRIがあるんだそうですが。。。)で脳を検査したところ、とんでもなく危険な状態だと今日わかったのだとか。

とりあえず父親は24時間点滴状態となり、そのまま引き続き入院となりました。
でも今後について医師の診断を聞くのは、連休明けになるんだそうです。
なぜなら連休中は、お医者さまたちがお休みをとっているのでいないから。


んー。

そりゃあ医師も人間だし、今は医者不足で毎日忙しいから祝日くらい身体を休めなきゃ。。。とは思うんですが。。。
うちの父親は危険な状態のまま、連休が明けるのを待たなきゃいけないんですねぇ。。。

んー。。。


といっても、もう手の施しようはないみたいです。
若ければ手術できるけど、80過ぎには全身麻酔できないので手術は無理と言われたんだそうで。
しかもその手術が難しいらしくて、手術できる医師が日本に3人しかいないんだとか。

全部母親からの又聞きなんでホントかどうかよくわかりませんが。



そんなわけで、とり急ぎ姉と実家に帰ります。
連休中は母親の話し相手になって、休み明けにはお医者さまのお話を聞きに。
(「手の施しようがない」と言われに行くっていうのもなんか切ないけど)

兄貴は仕事が忙しいから帰れない、と母親に言ったそうで。
(もっと冷たいことも言ったようですが)

んー。

父親に最後会っておこうとかは考えないのかなぁ。。。

。。。


いよいよ、という感じです。

きっと父を目の前にしたら、泣いてしまうのかも。

父が亡くなったら、今後は実家で母と私の二人暮しになることでしょう。
とりあえず婚活も諦めずに続けると思うけど。。。「田舎で婚活」になっちゃいますね。
田舎にもバツイチとかでひとり身のオトコの人はきっと誰かしらいるだろうし。。。
(私に縁があるかどうかはまた別だけど)


東京にお別れを言わねばならなくなるのかも。

さみしいなぁ。

でも今は、先に父親にお別れしてこなくては。


posted by チェブラー at 21:11| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月16日

驕った番組制作


漫画家の唐沢なをき氏と奥様でエッセイストのよしこさんが、NHKの番組制作スタッフの心無い発言に憤慨して取材拒否し、番組放送が中止になったというニュースを見た。

「NHKを取材拒否した漫画家が「心を傷つけたディレクターの言葉」を激白」
http://rocketnews24.com/?p=14801

明らかにされた発言内容を見ると、読んでいるこちらも腹がたってくる。

夫妻がもっとも傷ついたディレクターの発言は、(特撮が好きなのになぜその分野の仕事に就かなかったのか”という質問に) 「マンガの方が好きだから。」とシンプルに答えた唐沢氏に対する「いや、そうじゃなくて〜(苦笑)」という頭ごなしの否定だったそうだ。

それ以外にも「いや、そうじゃなくて」という言葉の連発だったとある。

日常生活でも口癖のように、「いや、そうじゃなくて」と何でも一度否定してから自分の意見を述べる人がいる。
私も気づかずにこの言葉を使ってしまっていることもあるかもしれない。
でもこの表現、連発されると言われた方はとてもとても嫌な気分になるものだ。

一度や二度言われたくらいならあまり気にならないが、話している間に何度も何度も言われるとだんだん、「結局この人は自分の意見だけが正しいと思いながら人と話をしているのだな」と思えてくる。

しかもこの言葉を連発する人に限って、「いや、そうじゃなくて」と一度否定してから述べた自分の意見が、結局表現が違うだけでさほど前の人が言った内容と違わなかったりするから不思議だ。
たぶん聞いているようでいて相手の話はさほど真剣に聞いてないか、相手の話を理解できていないまま自分の話をしようとしているか、一度相手を否定してからでないと自分の意見が言えないのだろう。

そんな言葉を、人を取材する仕事に携わる人が連発しているだなんて哀しい。

つまりこのスタッフにとって、取材される側が何を考えていようがどうでもいいということだ。
ただクリエイティブな仕事をしているご夫婦が出演した、という事実だけがあればいい。
中身は全部こっちが好きなように作るからよけいなことは言わないように、って?

なんて失礼な仕事をするのだ。


でもこういうことは珍しい話ではない。
ほとんどの番組には台本があり、突撃取材したように作った映像でもしっかり取材される側に予めカメラが入っていたりする。
NHKではボケの一つでもすべて台本に書かれており、バラエティ番組であってもリハーサルを4回はやるとも聞いた。(芸人さんがライブでそう言っていた)
でもバラエティは予定調和の世界だと割り切って見る側も見ているのだから、つまらないけれどそれはそれで仕方のないことだと思う。

しかしバラエティ以外の取材でまで発言内容をコントロールしようとするとは、なんと驕った考えなのだろう。
しかもこのディレクターが「いや、そうじゃなくて(苦笑)」と小馬鹿にした感じで発言した意味が全くわからない。
いったい何を否定したかったのだろう。
(自分でもわかっていないんじゃないのか)

自分で自分の言っている意味もわかっていないような、そんな人に番組を作ってほしくない。そんな人の作った番組は見たくない。
何より心無い発言に傷つけられるために、時間を割いた取材相手がかわいそうだ。

posted by チェブラー at 05:12| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月17日

波を〜♪枕に〜♪

TS3H00250001.jpgとある場所にある、目の前が小さなビーチというリゾートハウスに姉一家が滞在中のため、私も一日便乗しに来ました♪

白でまとめた、こじんまりとしているけれどオシャレな3階建ての家は、海がほんとうに目の前。
テラスから飛び込もうと思えば飛び込めます。(でも下が浅瀬なので残念ながら飛び込めないけど…)

連絡ミスで水着を忘れた私は泳ぐことはできないけど、テラスからや窓越しに海を眺め、波の音を聴いているだけでス〜ッと心が軽くなるのです。

海と川に挟まれた土地で生まれ育った私には、やはり海や川のそばにいると帰ってきたような気分になります。

ああ〜なんてすばらしい♪

こんな海のそばで暮らせたらなぁ〜なんて、
マリンスポーツをやらない私でさえ思います。

でも滞在4日目の姉が言いました。

「でもすることないから、3日いると飽きるよ。
最初は本でも読もうと持って来たけど、結局何もしたくなくなってすぐ眠くなるばかりで…。なんだか人間がダメになりそうな気がする。」

人それぞれだけど、毎日忙しく立ち働く姉にはそうなのかも。

私もやっぱり3日目にはそう思うのかもしれません。

よかった〜一晩しかいられなくて。

楽しい気分だけを胸に、明日帰ります。

近場の小旅行もなかなかいいもんだなぁ〜♪♪
posted by チェブラー at 15:24| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月14日

「スッキリ!!」のとんでもない間違い

以前も「スッキリ!!」を見ていたらドン小西がメロメロの噛み倒しだったことを書いたけど、今日また一瞬「スッキリ!!」を見たらとんでもない間違いが...。

エンタメ情報で「ナイト・ミュージアム2」が公開されたという内容を伝えていた。
今回舞台になっているのが「スミソニアン博物館」なので、ダースベイダーもプレミアに来ていたとのこと。

「なぜダースベイダーが?というと、実はスミソニアン博物館とスターウォーズには関係があるからなのです!」

「それは、」

「スミソニアン博物館にはスターウォーズで使った、ライフセイバーが展示されているからなんです!!」

...ん?

今なんて言った??
と思って画面を見ると、でっかい文字で「ライフセイバー」のテロップが....。

出演者も全員「ほー」という顔のリアクション。

うそ〜〜〜ん。

それじゃ海難救助隊じゃ。


たぶん「スッキリ!!」のスタッフは皆疲れているんだと思う。

でもって出演者はちゃんと話聞いてないし画面も見てないんだなたぶん...。

「スッキリ!!」のホームページ見たらこんなコーナーがあった。

「スッキリ!!迷言集」
http://blog.seesaa.jp/pages/my/blog/article/regist/input

やっぱりミス多い?(^0^)
でもこないだのドン小西のは全く出てないなー。

おっとここまで書いてCM明けにお詫びコメントが。
「スターウォーズのライトセイバーのテロップが間違っていました」

やはりここまではっきり間違うと問い合わせが殺到するらしい(^^)
でもテロップだけじゃなくてアナウンスもハッキリ「ライフセイバー」と読んでいたと思うけど...。
録画してなかったので証拠はない。

こりゃあ今日の「迷言集」に載せてよね。

posted by チェブラー at 10:24| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月08日

麻薬の連鎖

誰とは言いませんが、
このところの意図的っぽく重なって起こった、麻薬がらみの逮捕事件。

結局あれは売る方の元が同一なのだろうなと思わせるタイミングです。
きっと追う側の都合もあって「一斉摘発」的な報道となるのでは...。

私には麻薬をやってまで気分を高揚させたい人の気持ちはわかりません。
たぶん一生わからないかも。
酒で酔っ払った時の高揚感で私には十分です。

でもこの事件の根は深そうだから、
まだまだ大物タレントの名前が出てきそうな気配がします。
久々の大スキャンダルになるのかも。

これを機に、命に関わるものは皆やめてほしいと願わずにはいられないです...。


posted by チェブラー at 01:23| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月02日

ミス・ユニバース日本代表の衣装デザイン変更

例年超アジアっぽい顔の美女が日本代表に選ばれているミス・ユニバースだけど、今年の代表はずいぶんアイメークがきつい人が選ばれたなぁー(まぁ流行ってますもんね)と思っていたら、衣装デザインが大問題になっていたのね。

「ミス・ユニバースの“過激すぎる衣装”、抗議殺到でデザイン変更」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090731-00000562-san-ent

なになに?
生地提供元からも抗議されるような過激な衣装デザインってどんなの??
...と思ったらば。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/stage/283270/slideshow/206793/

な、なんでしょうこれは...。

エロい。

そして趣味がわるーーーーーーーーーい!(−0−)ゲー

知花くららさんの時の「サイドが丸見えの真っ赤な胴着?(みたいなの)」も趣味ワル〜と思ったけど、あれは知花さんがあまりエロくなくてむしろ可愛らしかったから許せた。
しかし今年のこれは....。
趣味悪すぎだ。

数々のミス・ユニバースを世に送り出しているイネス・リグロンさんはこのデザインを気に入っていたそうで...いったいどんな趣味をしてるんじゃ〜。
ミスコンを開催する意味は私にはよくワカランけど、基本的にミスコンていうのはつまらないくらい保守的に走るものだと思っていた。
でもこうやって「他の国が絶対やらないようなデザインの衣装でインパクトを得よう!」と思ったのなら、その革新的な姿勢だけはすばらしいのかもしれない。
でもそれにしたって趣味が悪すぎるわ〜。
革新的かつエレガントな衣装を考えてほしいものです。


posted by チェブラー at 16:48| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月09日

不況対策


最近気づいたこと。

ケンタッキーのチキンフィレサンドをひっさびさに食べたら、
バンズもチキンも一回りくらい小さくなっていた。(と感じた)

昨日ひっさびさに居酒屋「黄金の蔵」へ行ったら、
メニューが以前とは全部変わっていて、
揚げ物&ご飯類が占める割合がかなり多くなっていた。(と感じた)

しかも、
サラダを頼んだら器がめちゃ大きくて中身がめちゃ少なくなっていた。
(以前比)

しかも、
ひっさびさにサワーをカブ飲みしてみたら、
焼酎のせいなのかめちゃめちゃ悪い酔いした。(普段比)

しかも、
一緒に行った姉は途中で吐いた。

そして、
私は2件目のカラオケ屋で記憶がトンだ。
(酒量は過去記憶がトンだ時に比較して1/3程度)


それもこれも、
きっと皆不況のせいなのだろうね。

私の身体も不況対策で酒に弱くなってくれたほうがいいな。
ちょっとの量で楽しく酔えたらいいのに。
悪酔いはイヤだけどね!


posted by チェブラー at 13:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不良品に振り回される。。。

数ヶ月前、長年愛用してきた「すきまケーブル」((外部アンテナを屋内に引き込む際、エアコンダクトを使わずに窓枠(のレール)経由で引き込むための薄〜いケーブル))がついにお亡くなりになった。

そもそもあまり耐久性はなさそうな薄くて平たいケーブルを、レールのかたちに沿って蛇腹状に山折り谷折りし、さらに窓を開け閉めする度にケーブルの上を重い窓が移動するのだから、いつお亡くなりになってもおかしくはないようなシロモノだ。

しかしこのケーブルは思ったよりも高いので(4千円弱はする)、できるだけ長持ちさせたくて設置した窓はあまり頻繁には開け閉めしないようにしていた。
その甲斐あって9年ももったのだけど...

それがある日突然お亡くなりになり、全く受信できなくなった。
調べてみるとレール上のケーブル部分が擦り切れてすっかり分断されており、受信できないのも当たり前の状態になっていたのだった。
おそらくはかなり前から断線しはじめていたものを、少しの接続部分で頑張って受信してくれていたのだろう。
4千円弱の元手などとっくに取り戻しているほどの、意外にも丈夫でがんばり屋のケーブルであった。


しかし新しいケーブルを購入するにあたり前回と同じ額は出せなかったため、ネットで調べて「中国産」のノーブランドケーブルを千円程度で入手した。

これが最初は「安かろう悪かろう」の予想に反して繋いだ途端に綺麗に受信でき、安く買えたことにホッとしていたのだったが...
一週間程度たち、ある日窓を開け閉めしたところすぐに受信したりしなかったりの状態になり、しまいには全く受信できなくなった。
慌てて調べたが外面からは断線が確認できず、結局再び窓を開け閉めしたところ正常に受信できるようになったため、根本的な解決はしないまま今まで使ってきたのだった。

そして数ヶ月が経過して、今朝。

突然、5つくらいの「特定のチャンネル」だけが受信できなくなった。

スカパーには「SKYサービス」と「パーフェクTVサービス」という2つの衛星があるのだが、チャンネルによってどちらのサービスを使用しているかが変わる。
アンテナの角度が適正でないと、「片方の衛星からのみ受信できない」という事態も起こりえるのだが、その場合はチューナーメニューの「アンテナレベルの確認」項目で受信できているかどうかの確認ができる。
たとえば「SKYサービス」側のチャンネルではアンテナレベルが十分なレベルに達しているが「パーフェクTVサービス」側のチャンネルではアンテナレベルが非常に低い数値の場合、アンテナの角度が適正でない可能性がある。

そんなわけで今朝も慌てて各チャンネルの受信状態とアンテナレベルを調べてみたのだが、今までとは違って「どちらかの衛星チャンネルが全部受信できない」という状態ではなかった。
どちらの衛星でもいつものアンテナレベルで正常に受信できているチャンネルもあれば、完全に「アンテナレベル0」で全く受信できないチャンネルもあり、何が悪いのかよくわからない状態だった。

そこで試しにチューナーをリセットしてみたり電源を入れなおしてみたりしたのだが変化はなく、不可思議な状況に追い込まれて困り果て、とりあえず窓を開け閉めしてみたら。。。

正常な受信状態に戻った(笑)。


結局、安く入手したアンテナの品質が悪いのだろうな。。。
不安定だ。
やはり「安かろう悪かろう」なのだ。

そもそも「すきまケーブルなんか使ってないでちゃんとしたアンテナ線を引き込め」という話なのだけど。
わかっているけど、
だって面倒くさいんだもの(笑)。

とりあえずだましだまし受信できるうちはこのまま行こう。

って言ってる間に引越しすることになるだろうし。

その前に、いーかげん外部アンテナでスカパー受信するのやめろって?
そうなんですよね。。。
天候が悪くなると受信できなくなるような方法は一刻も早くやめて、光ケーブル使って受信するようにしたらいいのに。
そのほうがたぶん料金も安くなるのに。

でもまだ光TVだと受信できないチャンネルがちょっぴりあるのよね。。。
早く全部受信できるようにしてくれないかなぁ。。。

まぁその前にきっと引越しです。
ひょっとしたらスカパーごとやめなきゃいけなくなる。
そっちの方がずっと恐ろしいな。


posted by チェブラー at 13:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月30日

ドン小西は大丈夫なの?


今一瞬日テレ「スッキリ!!」を見たら、ドン小西の芸能人ファッション・チェックのようなコーナーをやっていた。(普段見ていないのでコーナー名はわかりません...)

たぶん、川島なおみ様の結婚披露宴の招待客のパーティファッション・チェックをやっていたのではないかと思うのだけど、お友達の女社長神田うの様やすっかり芸術家扱いの片岡鶴太郎氏に甘い点をつけていたのはいいとして、その後全身レンタルで賢くやってきた山田まりや夫妻について話していた時の噛み倒しがすごかった。

まず芸能人御用達のレンタルドレスショップについて話始めた時に、

「芸能人、セレブ御用達」

と言いたかったところを

「芸能人、セブレ御用達」

とまさかの言い間違い。
しかも気づかず話続けていたので、たまらず司会の加藤浩二が

「セブレですか?」

と突っ込んでいた。
それでも話に夢中なドンは指摘に気づかずそのまま話を続行。

次にそのレンタルドレスショップの顧客に今をときめくスターがたくさん、という説明をしたくて名前を挙げ始めたのだけど、

おそらくは
「倖田來未、中島美嘉...」

と言いたかったのだろうところを、

「倖田來未、中島みゆき...」

と続けていた。
そりゃあ中島みゆきさんも立派なスターではあるけど、今日の話題で真っ先に名前を挙げるような「頻繁にドレススタイルで登場してマスコミに取り上げられるトレンディなスター」ではないと思う。「決して間違いというわけではないけどなんかピンとこない」という感じ。
だからこの部分を聞いた時、一瞬流して聞いてしまったあとで「ん??中島みゆき??」と思ったのは私だけではないはず。
でもここではさすがの加藤浩二も「中島みゆきさんですか?」とは突っ込めなかった。
だって突っ込んだらみゆきさんに失礼だもんね。

そして最後にこのレンタルドレスショップの名前。
すでに話の中で何度も「クリオマリアージュ」と繰り返し言っていたのに、最後の最後で

マリオクレアージュは...」

と言ってしまっていた。


ただ調子が悪くて噛み倒した、というだけではあるのだけど、
なんだかその間違え方にかなり危機感を感じた。
単なる飲みすぎとか寝不足にしてはひどいような。
(だって「セレブ→セブレ」なんて間違え方、するかね??)

ドン小西は大丈夫なんでしょうか。
別にファンではないけど、彼の健康面が気になります。


posted by チェブラー at 10:34| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

さすがPerfume♪

のっちに続いてかしゆかもフライデーされた!

しかもお相手は超イケメンのフォトグラファーとな。
http://am-tokyo.jp/#/creaters/yoshiharu_ohta/works-mag18

え?この人?
モデルかと思った。
確かに超イケメンです。

のっちの彼氏、ストレイテナーのホリエアツシ氏もメガネ男子系イケメン♪

horie-shi.jpg
この写真、超メガネ系♪♪♪

でもメガネないとかなりフツー。

no-megane.jpg
ホントに同じ人?

両方とも彼氏がアラサーで10歳くらい年上で、ミュージシャンとフォトグラファーというモテ系職業。似てますね。
きっと20歳の女の子から見たら10歳年上ってめちゃめちゃ大人のオトコに見えるんだろうなぁ...。
素顔のイケメン度はかしゆかの彼氏に軍配か。でも私はメガネ男子好きなのでのっちの彼氏の方を支持しまっす!

「Perfumeのっち“お泊まり愛”発覚!」
http://www.sanspo.com/geino/news/090612/gna0906120503000-n1.htm

「今度はかしゆか!Perfume、2週連続「フライデー」」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090619-00000039-sanspo-ent

こうなるとあーちゃんの彼氏もそれ相応の(?)相手じゃないとまずい感じになってしまうね...あーちゃんの彼氏はさぞかしプレッシャーだろうなぁ...。こちらも最後の最後だしつい超大物を期待してしまったりして。

posted by チェブラー at 10:53| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

こういうのはいいなぁ♪


永井大がマスコミに堂々と「ヒロスエ狙ってます」宣言!


「「交際したい」永井大が広末涼子にアタック宣言 熱愛報道の真相は“一方的な片思い”だった!」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090618-00000000-oric-ent

先日のノンスタ石田さんの「長年の彼女と同棲始めます宣言」が「男らしい!」と評判だったと聞いたけど、長年「彼女がいない」とファンにどうでもいい嘘をつき続けていた姿勢に、私はどうしても好感を持てなかった。

でも、こういう宣言は男らしい!

「付き合っていないんですが、一方的に片思いというか、気になってる」と衝撃の告白。広末を「素敵な方。大切な人」とし、「交際したいと思う」

もしかして彼は周り(世間)から先に固めようとしているのかもしれないけど。

「小さい心が煮えくり返って、それにナべ蓋をするのが、“恋”じゃないですか。たしかにナベ蓋をしてる感じ」

ちょっとずつの好意を持つエピソードを繰り返して恋になる、と言いたいのかな? なんてかわいらしい表現なんでしょか。
これぞ恋をしているオトコの表現なら、恋するオトコとはなんとかわいらしいものかしら。

報道陣が「公開プロポーズでは?」と突っ込むと「ではないです。男としてちゃんと直接伝えたいし。けど、それはいつかはわからない。“大好き”(という言葉は)は取っておきたい」

しかしこんなこと世間に言っちゃってもしヒロスエとは本当にまだ付き合う前の段階だったとしたら、彼はよほど告白成功に自信があるのか、あるいは相当な一直線オトコなのでしょうね。

普通に考えたらやっぱり、これは「交際宣言」する前の布石のように思えるけど。
実はもうとっくに付き合ってるんだけど、先にこういう片思い宣言してから後日「告白成功して付き合い始めましたぁ〜」って言った方が、世間の印象がいいとか何とか...
いや、でもそんな回りくどいことするかな??

やっぱり永井氏は体育会系的一直線オトコなのだろうか。
とりあえず男らしい感じはします。
こう宣言されたら皆応援しないわけにはいかないやね!

posted by チェブラー at 17:21| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コスプレ泥棒?


福岡県飯塚市で、空き巣をしようとした27歳男性が逮捕されたそうですが。。。

逮捕時の彼の服装が、

・黒マスク
・女性用水着
・網タイツ
・赤の長手袋

だったそうで、
さらに車の中には、

・スパイダーマン

の全身タイツがあったとのこと。
付近では数日前から「スパイダーマンの格好をした不審者」が目撃されていたそう。

素朴な疑問として皆真っ先に考えると思うのですが、
なんでまたそんな目立つ格好を???


「女性用水着&網タイツで変装 27歳女装空き巣を逮捕」

http://www.home-tv.co.jp/news/genre.php?j=%BC%D2%B2%F1&news_id=190618014

このニュース、TVで「コスプレ泥棒」という見出しで報道されていました。
純粋にコスプレを楽しんでいる人々にヘンなイメージがついてはかわいそうだから、タイトル変えてあげて。。。


posted by チェブラー at 12:06| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

楽天さん?


あれー?

「27時間連続数量限定イベント」とぶち上げといてこゆことするの?

arere.JPG
2009年06月10日04:00:00〜って書いてるのに...

まぁ、どうせ限定数「1」だからとてもじゃないけど争奪戦には勝てないけどね。
べつにこれが欲しくて4時まで起きてたわけでもないし...
眠れなかったついでに見てみただけ。

でも4時になっても結局売り切れ表示は変わらずだった。

大きなイベントでこういうせこいことはやめてほしいなぁ。
凡ミスだったらなお悪い。

ちゃんとしようよ。

(楽天ブックスはただでさえ「配送遅い」とか「強引キャンセル」とかで評判が悪いのだから...)

改善求む!!





posted by チェブラー at 04:12| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月07日

長者番付って廃止されてたのね

これ読むまでぜーんぜん、気づかなかった(笑)。

「「長者番付」廃止から3年......今いちばん稼いでる芸能人って誰!?」
http://www.cyzo.com/2009/06/post_2145.html


しかももう3年も前から。

決して興味がなかったわけではないのに、3年前から発表されなくなっていることに全く気づかなかったということは(それとも当時は知っていたのに100%忘れているのか??)、誰がいくら稼いでるかなんて自分にとってはどうでもいいことだったってことだ。

でもハリウッドスターの収入ランキングなんかを見ていても、
目立って活躍したと思っている人が必ずしも一番にならなかったりして、
ランキングによって新たにわかってくる事実(実はこのスターは事業を手広くやっているから映画にあまり出てなくても収入がいいとか)があって面白いのだ。
それは必ずしも自分には必要な情報ではないけど、あったらあったで興味深い情報なのは、そこから世の中がかいま見えたりするからなんだろう。

そういう意味では日本の長者番付が無くなったっていうのはさみしいね。
もっとも「長者番付」といってもあくまでも「推定納税額」のランキングだったから、節税がメチャ上手な人はランクには入ってこないけど...。

若干、ざんねん。

posted by チェブラー at 20:40| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月06日

胎児の日記??

今朝こんなニュースを見て、驚いてしまった。

「胎児がブログ更新するという嘘みたいな研究」
http://rocketnews24.com/?p=4086


こんなタイトルを見つけたら、読まないわけにはいかないな。

主な仕組みは、ベルトに組み込まれているセンサーが、胎児の一挙一動をとらえて、電子パルス信号に変えるというものだ。こうしてキャッチした胎児のすべての動作信号をコンピュータに送り、自動的に言葉に翻訳されるようになっている。母体の腹部を蹴った周波数を通して、胎児が自分でインターネットを利用して日記を更新というが、厳密には胎児の動きに反応したコンピュータが勝手に言語に変えてブログを更新するというものである。

つまりPostPetが送るメールみたいなもの?
とすればさぞかしメチャクチャでシュールな内容の日記になるのだろうなー、と思ったら。

胎児ブロガーの日記の内容は、「12月17日、私は午前に9:15 母を蹴りました。」「12月17日、私は昼ごろに11:38また母を蹴りました」というシンプルなもの。当然ながら赤ちゃんの意思は反映されないので、腹を蹴ったという事実だけが淡々と記されるだけである。

むむむ。。。
となるとこんなブログが多数公開されるようになったあかつきには、
世界中の言語で淡々と「私は母を蹴りました」という一文が続くだけの世界が繰り広げられるわけね。
それはそれで確かにシュールだ。

でもこういうのって研究する方は大真面目だよね。
しかも「胎児の状態を知る」という意味で、将来役立ちそうな面もある。

たとえば、胎児の発育を監視して抑制し、胎児が突然活動を停止したら、すぐに母親に警告することができる。

研究が進んで、将来的にお腹の赤ちゃんから「今体調が悪いです。病院に行ってください」というようなメールが届いたら、それによって助かるケースも出てくるかもしれない。
でも心配なのはやっぱり、母体と胎児への影響だ。
記事でもその点を心配している。
あと研究をどうやって実行しているかも、とても気になる。
最初は擬似的なものでも、研究が進めば臨床実験が必要になるだろうし...その場合の安全性はどうなるの??
疑問だらけだ。

あー気になる。
「中国の某サイト」がネタ元とあるけど、探してみようか...。
中国語だったら読めないけど。

posted by チェブラー at 09:15| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月05日

おんぶ!!



ジェット機がスペースシャトルをおんぶしてます。

ハッブル宇宙望遠鏡(Hubble Space Telescope、HST)の修理ミッションを終え前週地球に帰還したスペースシャトル「アトランティス(Atlantis)」は1日、米カリフォルニア(Calfornia)州のエドワーズ空軍基地(Edwards Air Force Base)から、輸送用の747型ジェット機に「背負われ」、最終帰還先のフロリダ(Florida)州のケネディ宇宙センター(Kennedy Space Center)に向かった。「アトランティス」は悪天候のため、着陸先をケネディ宇宙センターからエドワーズ空軍基地に変更していた。

滅多に見られないだろう面白写真。
世の中にはいろんなことが起こるのね。
まさかジェット機が何か背負ってる姿を見ることがあるとは...。

しかしこれって絶対大丈夫なんだろうか。
なんかコワイ。

posted by チェブラー at 10:24| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

栗本薫さん急死


またしても訃報。
こんなニュースばかりで本当に嫌だ。
しかも若くして亡くなるニュースばかりが続く。

作家の栗本薫さんが亡くなったそうだ。

ということは、「グイン・サーガ」は未完のまま終わってしまったのか...。
私はとてもあの長尺の物語を全部読む気力はなさそうなので手を出さないようにしていたが、友人に昔から読んでいる人がいた。
ここまで楽しみに126巻読んできて、結末が読めないというのは無念だろう。

でも「他の人が引き継いで続きを書く」というのはまた、意見が分かれるところだろう。
「風と共に去りぬ」とか「自負と偏見」なんかも他の作家が続編を書いていたが、やっぱり全然オリジナルの魅力がなくなってがっかりするものだったらしい。(がっかりしたくないので私は読んでいないが)
どんなに優れた作家が後を継いでも、別の人が考えて書く限りオリジナルと同じものにはならないだろうから、何らかの不満は出てしまうだろう。
それならいっそ未完のままにして、続きは読者の想像にまかせた方がいいような気もする。
それでもやっぱり結末がわかった方がいいだろうか?

「クリスタル☆ドラゴン」を休んで「デイモスの花嫁」を描いているあしべゆうほさんや、「ガラスの仮面」の結末はかなり前から決まっているという美内すずえさんは、お願いだから健康なうちに物語を完結させてほしい...。
(美内さんは描いてるからまだいいが、あしべさんは最近デイモスのタッチも荒くなってきているのでかなり心配なのだ...)

posted by チェブラー at 02:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

今週号のTVBros.を買いましょう

忌野清志郎氏が表紙です。

kiyoshiro.jpg


写真のチョイスも好きだ。

中身もまるごと清志郎大特集です。
目次ページの細野晴臣氏の文から、
巻頭の特集、
いつものCD紹介ページもまるごと清志郎のアルバム。
雑誌後半のコラムページや、
読者のコメントなんかも清志郎。
すみずみまで読みましょう。

おまけに2週間分のTV番組表もついてます。
2週間が過ぎても、永久保存版で。
TVブロスならではの愛ある追悼号です。

編集の人への感謝の気持ちを込めて、みんな買いましょう♪


posted by チェブラー at 23:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。