2009年08月02日

ミス・ユニバース日本代表の衣装デザイン変更

例年超アジアっぽい顔の美女が日本代表に選ばれているミス・ユニバースだけど、今年の代表はずいぶんアイメークがきつい人が選ばれたなぁー(まぁ流行ってますもんね)と思っていたら、衣装デザインが大問題になっていたのね。

「ミス・ユニバースの“過激すぎる衣装”、抗議殺到でデザイン変更」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090731-00000562-san-ent

なになに?
生地提供元からも抗議されるような過激な衣装デザインってどんなの??
...と思ったらば。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/stage/283270/slideshow/206793/

な、なんでしょうこれは...。

エロい。

そして趣味がわるーーーーーーーーーい!(−0−)ゲー

知花くららさんの時の「サイドが丸見えの真っ赤な胴着?(みたいなの)」も趣味ワル〜と思ったけど、あれは知花さんがあまりエロくなくてむしろ可愛らしかったから許せた。
しかし今年のこれは....。
趣味悪すぎだ。

数々のミス・ユニバースを世に送り出しているイネス・リグロンさんはこのデザインを気に入っていたそうで...いったいどんな趣味をしてるんじゃ〜。
ミスコンを開催する意味は私にはよくワカランけど、基本的にミスコンていうのはつまらないくらい保守的に走るものだと思っていた。
でもこうやって「他の国が絶対やらないようなデザインの衣装でインパクトを得よう!」と思ったのなら、その革新的な姿勢だけはすばらしいのかもしれない。
でもそれにしたって趣味が悪すぎるわ〜。
革新的かつエレガントな衣装を考えてほしいものです。


posted by チェブラー at 16:48| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。

あまりの趣味の悪さに、大爆笑!

一方で「品性」が流行っているという現実。世紀末はとっくに過ぎたのに、「世紀末っぽい」というか、なんかな〜。

たくそんの人が関わっているのに、「それ、下品ですよ」という人はいないのだろうか?
Posted by しみずりょうこ at 2009年09月16日 11:30
>しみずりょうこ さん

おひさです〜。こんにちはー。

趣味。。。わっるいですよね。
結局生地提供元などの猛抗議も受け、変更したデザインが。。。これって。↓
http://www.mainichi.jp/enta/geinou/graph/200908/24_2/30.html

パンツ(ほんとはレオタードらしい)見えないようにちょっとだけ丈を長くしただけじゃん!
趣味の悪さにはさして変わりなく。。。
そのせいかどうか結局入賞もならず。

きっとイネスさんが自分のセンスに絶大な自信を持ってて、周りの人は誰も「ヘンですよこのデザイン」
という勇気がなかったんだと思う。

結局連覇したのはベネズエラ代表のオーソドックスなブルネット美女。

まぁ誰が優勝しても別にいいんだけど(^^;
Posted by チェブラー at 2009年09月16日 12:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。