2009年07月09日

不良品に振り回される。。。

数ヶ月前、長年愛用してきた「すきまケーブル」((外部アンテナを屋内に引き込む際、エアコンダクトを使わずに窓枠(のレール)経由で引き込むための薄〜いケーブル))がついにお亡くなりになった。

そもそもあまり耐久性はなさそうな薄くて平たいケーブルを、レールのかたちに沿って蛇腹状に山折り谷折りし、さらに窓を開け閉めする度にケーブルの上を重い窓が移動するのだから、いつお亡くなりになってもおかしくはないようなシロモノだ。

しかしこのケーブルは思ったよりも高いので(4千円弱はする)、できるだけ長持ちさせたくて設置した窓はあまり頻繁には開け閉めしないようにしていた。
その甲斐あって9年ももったのだけど...

それがある日突然お亡くなりになり、全く受信できなくなった。
調べてみるとレール上のケーブル部分が擦り切れてすっかり分断されており、受信できないのも当たり前の状態になっていたのだった。
おそらくはかなり前から断線しはじめていたものを、少しの接続部分で頑張って受信してくれていたのだろう。
4千円弱の元手などとっくに取り戻しているほどの、意外にも丈夫でがんばり屋のケーブルであった。


しかし新しいケーブルを購入するにあたり前回と同じ額は出せなかったため、ネットで調べて「中国産」のノーブランドケーブルを千円程度で入手した。

これが最初は「安かろう悪かろう」の予想に反して繋いだ途端に綺麗に受信でき、安く買えたことにホッとしていたのだったが...
一週間程度たち、ある日窓を開け閉めしたところすぐに受信したりしなかったりの状態になり、しまいには全く受信できなくなった。
慌てて調べたが外面からは断線が確認できず、結局再び窓を開け閉めしたところ正常に受信できるようになったため、根本的な解決はしないまま今まで使ってきたのだった。

そして数ヶ月が経過して、今朝。

突然、5つくらいの「特定のチャンネル」だけが受信できなくなった。

スカパーには「SKYサービス」と「パーフェクTVサービス」という2つの衛星があるのだが、チャンネルによってどちらのサービスを使用しているかが変わる。
アンテナの角度が適正でないと、「片方の衛星からのみ受信できない」という事態も起こりえるのだが、その場合はチューナーメニューの「アンテナレベルの確認」項目で受信できているかどうかの確認ができる。
たとえば「SKYサービス」側のチャンネルではアンテナレベルが十分なレベルに達しているが「パーフェクTVサービス」側のチャンネルではアンテナレベルが非常に低い数値の場合、アンテナの角度が適正でない可能性がある。

そんなわけで今朝も慌てて各チャンネルの受信状態とアンテナレベルを調べてみたのだが、今までとは違って「どちらかの衛星チャンネルが全部受信できない」という状態ではなかった。
どちらの衛星でもいつものアンテナレベルで正常に受信できているチャンネルもあれば、完全に「アンテナレベル0」で全く受信できないチャンネルもあり、何が悪いのかよくわからない状態だった。

そこで試しにチューナーをリセットしてみたり電源を入れなおしてみたりしたのだが変化はなく、不可思議な状況に追い込まれて困り果て、とりあえず窓を開け閉めしてみたら。。。

正常な受信状態に戻った(笑)。


結局、安く入手したアンテナの品質が悪いのだろうな。。。
不安定だ。
やはり「安かろう悪かろう」なのだ。

そもそも「すきまケーブルなんか使ってないでちゃんとしたアンテナ線を引き込め」という話なのだけど。
わかっているけど、
だって面倒くさいんだもの(笑)。

とりあえずだましだまし受信できるうちはこのまま行こう。

って言ってる間に引越しすることになるだろうし。

その前に、いーかげん外部アンテナでスカパー受信するのやめろって?
そうなんですよね。。。
天候が悪くなると受信できなくなるような方法は一刻も早くやめて、光ケーブル使って受信するようにしたらいいのに。
そのほうがたぶん料金も安くなるのに。

でもまだ光TVだと受信できないチャンネルがちょっぴりあるのよね。。。
早く全部受信できるようにしてくれないかなぁ。。。

まぁその前にきっと引越しです。
ひょっとしたらスカパーごとやめなきゃいけなくなる。
そっちの方がずっと恐ろしいな。


posted by チェブラー at 13:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。