2008年11月28日

マグカップ地獄。

全体的にモノを減らすべく必死で努力している(なかなか進まないけど)超長期計画遂行中なので、今はできるだけモノを買わないようにしている。
しかしなぜああもカワイイものを見るとほしくなってしまうのか...。

特にマグカップ。
完全一人暮らしでお客も来ないのに、「カワイイ!」と思って手に取っただけで買ってしまったカップのなんと多いことか。
この間はローソンで「りらっくまマグカップ」に続き、「りらっくまボウル」(カフェオレボウルらしき持ち手のないカップ)まで入手してしまった。
愛するチェブラーシカグッズでもマグカップはすでに3個は持っている。
もちろん、箱から出してさえいない。

普段使ってるカップは「汚れてもいいように」300円でチョコレートとセットになって売ってたキットカットの赤いカップ。
ついでに買ったどうでもいいやつなので、どんなに汚れたっていい。
でも茶シブはハイターで綺麗に落ちるし、外側もそうそう汚れるもんじゃない。
大人の一人暮らしだから、そうそう割ったり欠けたりもしない。
かくして何年もキットカットの赤いカップを使い続けているのだった。

もちろんたまには他のも使おうと思うので、赤いカップのほかにも2個ほど主力メンバーのカップはある。
でもそれもやっぱり「ある日割れてもそんなに後悔しないカップ」だ。
好きで集めたり貰ったりしたムーミンのカップはやっぱり箱の中のまま。

いったい私は本当はいくつマグカップを持っているのだろう?
数えたこともないし、数えるのも怖い。
使うのに必要なのは、常にひとつだ。
でも今だってめちゃめちゃカワイイカップを見たら、私は衝動を抑えられるのだろうか...。
できるだけリサ&ガスパールとかミッフィーとかのグッズ売り場を通ってはならない。
魔の収集癖を阻止するのだ。
マグカップで部屋が埋まってしまう前に。
posted by チェブラー at 00:16| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

やはり癌には勝てないのか...

最近親戚の叔父が癌で亡くなった。

深浦加奈子さん、峰岸徹さん、緒形拳さん、サザン桑田さんのお姉さんと続いていた矢先。

そして癌と戦う宣言をして闘病生活に入った、筑紫哲也さんが...。

人間が癌細胞に勝てる日は来るのだろうか?

とりあえずうちの父と母はまだ元気だ。

でも来年もそうだとは言い切れない。

医師不足が報道されているような時代に、特効薬の開発を望むのは無理があるかもしれないが...望まずにはいられない。

まずは子供を増やし、医師を増やすのが先決か。

私のようにいつまでも一人でいるのが一番責任を感じるべきかもしれない。

嫁に行き、産んで増やさなければね。
posted by チェブラー at 19:25| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。