2008年07月15日

ソフトバンク猛追

狂乱のiPhone 3G発売日以降、ソフトバンクモバイルの販売数量シェアが家電量販店調べで19%(10日)⇒50%(11日)にまで上昇したそう。
その後も順調に伸びているらしい。

いつかドコモを追い越すのはauなのかと思っていたが、最近のauの動きはサッパリだ。
逆にソフトバンクモバイル開始当初の大騒ぎ(基本料の安さとそれに伴う細かい制約の広告表示に関するトラブル)が嘘のように、ホワイトプラン・白い犬ファミリー・iPhoneで快進撃。
開始当初はソフトバンクにはダーティなイメージがあったのだけど。

PCの世界だって、Asusがここまで有名になる時代が来ると誰が予想しただろう。
いろいろと目まぐるしい動きがおもしろい今日この頃。
株をやっている人はこういうので儲けたり損をしたりしているのだなぁ。
のんびり屋の私には一生関係なさそうな世界だ。

ドコモからはBlackBerry端末が出るそうなので、それでまた戦況は変わるのだろうか?
auはこのまま指を銜えて見ているのか。
そんなわけはないね。じゃあどうするのだ。
どっちでも私にはあまり関係はないけど。

とりあえずいつか私もiPhone使ってみようかな。
(ZERO3を一度もまともに使わなかった私が(^^;)
posted by チェブラー at 08:37| 東京 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

イライラの日

うちのマンションはちょっと暑い。
南向きの大きな窓で日当たりがいい分、かなり暑い。
熱がこもるのか、外が割と寒くても部屋の中は暑かったりする。
おかげで冬は暖房をつけなくても大丈夫なくらいだった。

代わりに夏はつらい。
窓を開放すると電車の通過音と工事中の教会の音が響き、ちょっとイラっとなる。
仕方がないので窓を閉めて、エアコンをつける。
空気を回すため扇風機もつける。

寒くなる。

エアコンを止める。
しばらくすると生暖かい空気が扇風機で回る。
ちょっとむあっとしてイラっとなる。
エアコンをつけて扇風機を止める。
しばらくすると冷気が回らず、冷えが足りなくなる。
かといって設定温度を下げると今度は寒すぎるので、温度はそのままでまた扇風機をつける。

寒くなる。。。

もー。
ちょうどいい室温って、どうやったら作り出せるのか。
つけたり消したりの繰り返しばっか。
(もちろん高いエアコン買えばいいんでしょうが...)


マンションの上の階の人の足音がどすんどすん!と響く。


そんな中、WEB上で設定変更を行うため、auのサポートサイトにログインしようと試みる。

「ログインIDかパスワードが違います」と出る。
「ログインIDとパスワードを調べる」メニューから、調べる手続きを取る。
IDが表示される。同時に、
「設定されているメールアドレスにパスワードを送信しました」と出る。
届いたメールでパスワードを調べ、ログインIDとパスワードでログインを試みる。
「ログインIDかパスワードが違います」と出る。

上を繰り返すこと数十回。
パスワード再発行も再度やってみたり、使用ブラウザも変えてみたり、試行錯誤を2時間くらい繰り返す。
しかし何度やっても、
「ログインIDかパスワードが違います」と出る。
かなりイライラっとする。

仕方がないのでとりあえず携帯電話のサポートメニューから、当初やりたかった設定変更を行う。
何の問題もなくアッサリ完了。
再度PCからログインを試みる。
「ログインIDかパスワードが違います」と出る。

なんでじゃあ!!!

お前とこの「調べる」メニューで調べて表示されたログインIDと、
お前とこの「調べる」メニューで再発行した仮パスワードを使って、
なんで「ログインIDかパスワードが違う」と出るんじゃ!
お前が「これでログインできますよ〜」と教えてきたやつだろーが!
このクソサイトのクソログイン用アプリが!!
いいかげんにしやがれってんだ!

ぜえぜえ。



また上の階の人の足音がどすんどすんどすん!!と響く。

イライラMAX。



何か事件を起こして世間をお騒がせした人が言う、
「ついカッとなって」とか、
「つい魔がさして」とかいう状態って、
こういう時のことを言うのかもしれない...。
イライラは、キケンだ。
普段気にならないようなことが、神経にぴりぴりくる。
(上の人の足音は前から気になるけど)

あーやばい。
calm downが必要だ。
なんかいい方法探さなきゃ。
やっぱり暑さは人の神経を逆なでする...(−−;
posted by チェブラー at 23:50| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

死ぬな清志郎!

忌野清志郎が喉頭がん克服後、左腸骨に転移が発見されたというニュース。

まだ大丈夫。
まだ諦める必要はない。

清志郎はそのうちキース・リチャーズのように顔面が皺だらけになって、
でも相変わらずスリムで、
ずっとロックなままじじいになるんだ。

死ぬなよ。


posted by チェブラー at 13:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーティストのDAIGOさん

posted by チェブラー at 10:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジュニアさんへ素朴な疑問

posted by チェブラー at 02:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

やっぱどうでしょう

今年からマンションに地上波用ケーブルが入り、今まで映らなかったチャンネルが見られるようになった。
といっても放送大学とMXテレビだけですが...。(残念ながらTVKとか千葉テレビとかは映らない)

おかげでfandango TVが終わったあとも、普通に毎週水野キングダムが見られるので助かっている。
そして同時に、やっと「水曜どうでしょう」の再放送が見られるように。

や〜〜〜〜〜〜〜〜っっと。

やっとです。

今までどうでしょうを見る手段はローソンでDVD買うしかなくて、他との兼ね合いもあってちょっと無理だったのです。

すでに大泉さんが全国ブレイクしまくっている今になって。
ようやく。

いやー至福です。
なぜこんなおもしろい番組を、放送当時からどこも全国放送してくれなかったのだろう。
いくら当時の大泉さんがローカルタレントだったからって、この番組を放送さえしていれば、一気にブレイクしていたはず。
私は当時彼が東京の番組にちょっとだけ出ていたのを(パパパパパフィーだったかな)見たけど、どうでしょうを見ていなかったから今ひとつノリきれなかった気がする。

どうでしょうをコンプリートしたいなぁー。
これはモンティ・パイソンと並ぶ、黄金のビデオライブラリー(要するにMy殿堂入り)に入りますよ。

MXテレビの再放送終わったら、即再々放送を始めてほしい!!
posted by チェブラー at 00:41| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

そしてスカパーも?

今久しぶりにスカパーのサイトにアクセスしたら、トップページにこんなリンクが...。

「お客様サービス改善の取り組み」
http://www.skyperfectv.co.jp/cs/

“2007年3月には社内プロジェクトを立ち上げ、これまで以上にお客様の声に真摯に耳を傾け、一層のサービス改善・向上に活かす取り組みを始めました。”
とある。
こんなページをわざわざトップページにリンクを貼ってアピールしているということは、おそらく過去さまざまなクレームが入っているのではないだろうか。
私が以前ブログに書いた一件は一人の電話窓口対応者の不親切な態度に腹を立てたにすぎず、結局(やろうとは思ったけど)面倒でクレームには挙げなかった。
しかしその一件だけで、今に至るまでずっとスカパーへの印象が悪いままだったのは確かだ。
印象は悪いけれど、見たい番組を見るにはスカパーに入っているしかないので、そのまま入っていたにすぎない。
(しかも今もメインで見まくっているし...)

しかし久しぶりに見たWEBページでこんな案内が載っているのだから、私の他にもさぞかしいろいろな要望・クレームがサポセンに寄せられていたのだろう。
そしてそれを改善したことをアピールしなければならないほどに。

果たして例の電話窓口対応者の態度までが改まっているのかどうかは知らないが(二度と電話したくもないし)、少なくとも改善しなければならない点が多数あるという点は認識されたのだろうから、とりあえずそれでいいと思う。
やっぱりお金を払っている方が言わずに我慢するというのは良くないのだ。
どちらにしてもスカパーをやめられないなら、改まってくれた方がいい。
posted by チェブラー at 14:21| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソフトバンクTの対応早かった

先日auショップの対応不備とサポセンの杓子定規な対応について、非常に落胆したと書いた。

その後真剣に電話会社の変更を考えていたところ、一般電話の回線について別な問題が持ち上がり、今度はソフトバンクテレコム(日本テレコムがいつの間にか買収されていたらしい。全然知らなかった)社に問い合わせをしなければならなくなった。

電話の問い合わせ時間が平日9:00−18:00までと短く、思いたったのが夜だったのでまたWEBの問い合わせフォームから問い合わせを行った。
どうせまた返事の内容が「解約の場合はサポセンに電話してください」とかいうマニュアル対応なんだろうなーと思いつつ。

翌日の昼に返答が来たが、説明された内容もわかりやすく、またその場で解約手続きも行ったとあり、二度問い合わせたりする必要もなくそのまま解決した。
問い合わせの内容が全く違うので単純には比べられないが、ソフトバンクTのすっきりとした対応に感心した。

もちろんグループが同じなだけで、ソフトバンクTと他のソフトバンクグループのサポセン対応が皆いいとは判断できない。
でも今回の対応者の返答だけで、今まで会長のイメージからあまりいい印象を持っていなかったソフトバンクに、本当に変えてみてもいいかなと思うようになった。

やっぱりサポセンの印象は大切なのだと思った。

posted by チェブラー at 13:48| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

新しいEee PCがほすい〜!

さして関心もなかった5万円モバイルPCだけど、
こんだけ流行に流行った(といっても周囲に使用している人はナシ)からではなく、
モデルが変わるたびに欲しい感じのスペックになってきている。

やっぱり動画メインで使用したいので工人舎はパス、買うならAsusのEee PCしかないなーとは思っていた。
でも初代のスペックでは今ひとつ...。

すると5月に出たモデル4G-XUは女子心を刺激するパステル・カラーに。
http://www.asus.co.jp/news_show.aspx?id=11056

ずっと白いノートPCが欲しい欲しいと思ってきたけど、「軽さ」「解像度」「バッテリ稼動時間」などなど、モバイルノートPCに求めるスペックは高く、過去条件を満たす白いPCは見つからなかった。
唯一条件に近かったのが富士通のMG75のWEBマートカスタマイズモデルだったけど(市販モデルはNG)、値段が高くてもう何年も購入を我慢している。

4G-XUは白ではないけどカワイイので興味を引かれたが、やっぱり解像度がWVGAでバッテリ稼動時間が3時間というのは問題外だ...。
やはり私は「かわいくて」「表示画面が大きくて」「長時間稼動」するマシンがほしい。
何せカタログスペックのバッテリ稼動時間というのは「最低限の操作」で「できるだけバッテリを消費しないように機能を絞った状態」で計った最長時間。実際の使用条件下ではカタログスペックの半分ももたないのだ。となれば表示上の稼働時間はその倍はなければ。
ということで4G-XUは「お金もないのに衝動買いしてしまう」恐怖からは逃れられた。

しかし、7月にまたまた新しいモデルが出るという。
そのモデルには...。
10インチ液晶(解像度は不明。XGAくらいはあるのだろうか?)
ストレージ80G、
メモリ最大2GB、
バッテリ稼動7時間
1.45kg
とある。
http://japanese.engadget.com/2008/06/02/computex-2008-eee-pc-901-1000-7-5/
しかも白いPCだ。
デザインはさして良くはないけど、そのへんはアップルと比べてはいけない。
何せ値段が7万円程度だというのだから...。

長年の購入候補であるMG75のスペックにはとても追いつかないし、光学ドライブがないという大きな欠点もある。(ないといざという時面倒なのだ)
でも値段がMG75の半分以下だ!
これは大きい。

うーむ。
悩む。
iPhoneもいいなぁ。
私ソフトバンクじゃないけど。
悩む。

まぁどっちにしてもお金ないんで買えないんだけどね!(^0^)

欲しい欲しいと悩みつつ検討している時がまぁ、一番楽しいのよね〜。


posted by チェブラー at 19:42| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月04日

ダビング10施行

いよいよ今日から始まった(という)ダビング10。

てっきりうちの地デジチューナーつきHDDレコーダー、RD-X6もアップデートされるのかと思っていたら...。
アップデート対象機種リストに入ってなかった(;;)!

なんでなんで?
だって地デジチューナーもHDもDVD-R/RW/RAMも全部ついてるじゃん。
なのにどうしてダビング10になんないの?

後継機種のRD-X7はちゃんと対象になってるのにぃー。

ダビング10って単にファームウェアをアップグレードすれば可能なのかと思っていたんだけど、実際は何かハードウェア上に必須な機能とかがあるんだろうか。
だからRD-X6じゃダメなのか?
そこまで書いてないからワカラン...。

●東芝の情報
「当社デジタル商品の「ダビング10」への対応について」
http://www.toshiba.co.jp/digital/topics/20080623.htm

これより古い機種は対象にならないっぽいなぁ...。
ちぇ。
2011年までに新しい機種を買わないとダメってことかぁ。
まぁもうすでにいろんな点で不具合は出ているから、あと3年たったらたぶん新しいのを買わずにはいられない状態になってるだろうけど。


それにしてもダビング10の規格はめんどくさい。
「一部でもダビングすると回数減る」とか「タイトル結合すると残りダビング数が少ない方の数になる」とか「コピーした側のタイトルはコピー不可タイトルになる」とか、よく理解してから操作しないと後で泣きをみることもありそう。

こんなんだったらデジタルデータになんかしなくてよかったのに...などと思ってしまう私は、きっとまだハイビジョン映像で生活してないからそんなことが思えるんだろうね。
一度キレイな映像見ちゃうと、もう前のが見れなくなっちゃうもんね。

でも基本的には、私は映像ソースは「見れる方がまし」って考え。
そりゃよりキレイな映像と音であるにこしたことはないから、再放送される度に同じ映画を(ビットレートを上げて)何度も録画したりするようなアホなこともしている。(時間とディスクの無駄使いではあるが)
でもデジタルデータの取り扱いのめんどくささを考えると、
「だったらアナログ映像でもいーよ」
と思ってしまう。

50型のTV買ったらそう思わなくなるかもね☆
posted by チェブラー at 22:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月03日

ついに来たC−1?

posted by チェブラー at 13:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月02日

クレーマークレーマー

以前スカパーのカスタマーサポートセンターに問い合わせした際の、対応した男の最低な態度について書いたことがある。
今思えばその時その男は嘘の返答をしていたが、それより何より客に対応する口調ではなかったことが一番腹立たしかった。

私自身も長くサポート業務を行っていたが、自分が客の側になった時に何が一番腹立たしいかというと、客側に立って考えない対応を取られた(と感じられた)時だ。

サポセンには一定のルールがあり、「こういう場合はこう対応しなければならない」という流れがマニュアルに定められている。
しかし何事にも予想外の事態や例外というものは存在するので、「マニュアルには書いていないようなことが起こった場合はどうするか」というのがそのサポセンの一番の誠意の見せ所ではないだろうか。

もちろん客側にも、自分中心の考え方で無理難題を言ってくる人はいる。たくさんいる。
だから何でもかんでも客の言うがまま例外を認めるようなこともまたいけない。
「この人は無理難題を言っているのか、それとも客としての正当な権利を主張しているのか」ということを、対応者が見極める能力が必要だ。
無理難題客はやんわりとしりぞけ、不当な状況で本当に困っている客には、たとえルール通りでなくとも誠心誠意対応する(ように見える)のが「いいサポセン」というものだ。

しかしなかなか、そんな対応者には出会えない。
でもいないわけじゃない。
実際私も、過去非常に気持ちのいい対応をしてもらえた(困っている状況を理解してもらってできる限りの対応をしてもらった)ことがある。
そしてそうでない対応をされることもある。
「理不尽だ」「不当だ」と感じられるような対応だ。


今回はauにそういう対応をされた。

詳細なやり取りは書かないが、今回が長年auを使ってきて初めての問い合わせだった。
まとめると、
1.新しい携帯がカード読み取りエラーで故障。
2.ネットでauショップを探す。
3.近所にショップがなかったため、遠いショップまで出向く。
4.携帯を修理に出す。その際、増設手続きをしているので古い携帯はそのまま使えることを店員に伝える。修理の間は古い携帯をそのまま使う。
5.修理から戻った携帯を引き取りに行く。その際、問題は携帯ではなくICカード側にあったとわかる。
6.ICカードをその場で再発行してもらう。その際なぜか古い携帯も両方預からせてくれと言われ、両方渡す。
7.新しいICカードが入った携帯と、古い携帯を受け取って帰る。
8.後日古い携帯にICカードを入れて使用しようとすると、ICカードが違うというエラーが出る。
9.再度ネットで確認すると、近所に新しいショップができていたので今度はそちらに出向く。
10.ショップ店員に経緯を説明すると、「ICカードを再発行した場合、再度機種追加登録をしないと古い機種は使えなくなる」とのこと。
その場で追加登録をお願いする。
11.しかし、「修理に出した店舗だと無料で機種の追加登録ができるが、別な店舗だと手数料2100円がかかる」と言われる。

帰宅後、なんだか理不尽な気持ちになった。
実際のところ、「古い機種の追加登録」はわざわざ私が三度遠いショップに出向かなくても、二度目の来店時にICカードを再発行してもらっている間にできたんじゃないか?
なぜだか古い機種も必要だと言われて両方渡しているんだし。
なぜ何もしないで古い機種が戻されたのか。
だいいち「ICカードを再発行したら再度機種追加登録が必要」だなんて一言も説明を受けてない。
よく考えたら当たり前だが、その時は気づかなかった。
店員も忘れたんじゃないか?
説明も、対応も。
じゃあ悪いのはショップ店員の対応なんじゃないの?
。。。と考えるうちに怒りが増した。
ルールはルールだ。
2100円手数料が必要だと言うなら、最悪払ったっていい。
でもそれは何に対する手数料?
「あなたの携帯が故障した時、たまたまのバッドタイミングで近所のauがオープン数日前で、ショップ検索にひっかからなかった」残念でした〜の不運ペナルティ?
(オープン前でも検索にヒットしてれば、オープンまで修理を待ってそっちに行ったさ)
それとも、
「わざわざ遠い店舗に行ったのに、店員がたまたまマニュアルの内容を忘れ、客に説明を忘れ、対応を忘れるほど上の空だった」(これまた)不運料?
なんだそれ不運料って。
意味ねぇ。

そこでサポセンにクレームを入れることにした。
長い経緯の説明が必要だから、電話では無理だ。
経緯を書いてWebから問い合わせを送ることにした。
できるだけわかりやすく伝わるよう、順を追って書いた。
Webの問い合わせフォームにコピペしようとしたところ、
「お問い合わせ内容は500文字以内でお願いします」
と書かれていた。。。
500文字ぽっちで説明できる内容ではない。
仕方ないので内容を分割し、13回(!)送った。
(この時点で一種の嫌がらせのようになってしまった)
とりあえず読んでくれることを願って。

翌日、早々に返信メールが届いた。
おお、早い対応だと思った。
メールを読んだ。
「今回の件は対応を怠ったショップ店員の不手際」で、「お客様にはご迷惑をおかけして申し訳ない」「今後このようなことのないよう、ショップに通達し徹底する」
というような内容が、丁寧な文で書かれていた。

。。。で?

ショップ側へは注意してくれるそうだが、客側への対応は?

お詫びして終わりなのか。

結局、私が三度遠いショップに出向くか、手数料2100円を払って近所のショップで手続きするかの選択肢は同じってことね。

なんか納得できない気が。。。

「とりあえず謝っとけばいい」
というようなニュアンスを感じてしまった。


どーせこんなの、ソフトバンクにしたってドコモにしたって、はたまたウィルコム(は持ってるけど)にしたってイーモバイルにしたって一緒なんだろうな。
皆杓子定規。
マニュアル通りにしか対応できない。
それでもやっぱり初めてauをやめたくなったのだった。。。
posted by チェブラー at 16:55| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

予想外

posted by チェブラー at 10:54| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

希望の☆

真矢みき(44)結婚!

うんうん、前に「彼氏います」って言ってたのニュースで見たよ。

お相手はなんと西島千博(36)!!

ん?

え〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!

バレエの王子様じゃないですかあ〜〜〜!!!

しかも8歳差。
いやこれくらいは最近では珍しくないか。

しかも安易な血液型占い記事では「相性が悪い」と決め付けられているO型vsAB型カップル。
(ちゃんとした記事or本ではそんなふうには書いてないよ)

うーん、いいねぇー。

こういうカップルの話を聞くと、元気が出ます(^^)♪

がんばれぇ〜姉さん☆
絶対離婚しないでねっ♪♪♪

posted by チェブラー at 08:23| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人生って人に売れるもんじゃないのね

前々からネットニュースでよく目にする、オーストラリアはパースに住む妻と死別した44歳男性、イアン・アッシャーさん。
例の「自分の人生すべて売ります」ってやつ。

こないだまでのニュースで「入札額が2億円突破した」と出ていたので驚いていたけど、やっぱりほとんどが冷やかし入札だったそうだ。

でも、「冷やかし入札」ってなに?

普段自分が出品or入札しているオークションでは、基本的に「入札後の取り消しはNG」なはず。
ただし過去に私も何度か間違えて入札してしまった(よく読まずに焦って入札してしまい、気づくと内容を読み間違えていたとか)ことがあって、基本的には取り消しはNGだから落札したら買わなきゃいけないんだろうなぁー、と思いつつ恐る恐る出品者さまに聞いてみると、毎回快く入札を取り消していただけた...ということで助けられたのだけど。(入札しただけで、落札はしていないけど)
つまりはあくまでも出品者さまが取り消しを了承してくださるかどうかにかかっていると思っていた。

でも「冷やかし入札」っていう言葉があるのなら、イーベイではガンガン入札して値段を吊り上げておいて、いざ落札してしまったら「ごめ〜ん、いたずらだったんだ。それいらな〜い」って言えるってこと?
まさかね。

今回イアンさんは入札額が7千万弱を超えた時点で祝杯をあげて、2億を超えた時点で再度ニュースになっていた。
でも気づいたら「競売サイト上の入札登録システムがアクティブになっていなかった」んですって。

なに、それ?

「入札登録システムがアクティブに」なっていなくても、入札できちゃうわけ?
うーん、なんかよくしくみがワカラン。

なんだかわからないけど2億はいったん露と消え、アクティブになった今は4千万を越えている(まだ赤字)とのこと。
売却する家の元を取るには5千万超えなきゃだめらしい。
(だったら普通に不動産屋で家を売ったほうが...)

やっぱりネットでは奇をてらった方法を取っても、話題になるだけで現実には無理ってこと?

素朴な疑問として、いくら「人生丸ごと売る」とぶち上げたって、最低限イアンさんの社会保障番号(オーストラリアにもあるのかどうかは知らんけど)とかは売れないもんねぇ。
ってことは落札者は「完全にイアンさんに成り代わる」ことはできないわけで。
そりゃ「人生丸ごと売った」と言えるんだろうか?

とりあえず家その他を売って4−5千万入るなら、それを元手に他の土地で人生をやり直すのは全然可能だと思うんだけど。

もしかしてまだローン残ってるのだろうか(^^;
だったら頑張れ!イアンさん!
(from Far East)
posted by チェブラー at 01:13| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

敵もさるもの

今日のスパムタイトル。

「はじめまして!『主婦たのみcom』から来ました」

主婦たのみcomって。

いろいろ考えるなぁ。

感心してもしゃーないけど。

そして。。。
posted by チェブラー at 00:13| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。